ライジングサンズ打線大爆発!!合計15安打!HRも3本飛び出る!

アルビレックス蒲田 vs  ライジングサンズ (2−23)

2017年6月24日 篠崎公園野球場B(鹿骨)

担当:清水宏美  撮影:Yas Awaji



この日のライジングサンズは打って打って打ちまくった!外野に飛ぶボールがことごとくヒットとなり、ホームランも毎回飛び出て計3本。ライン際の巧みな打球も多かったのが印象的だった。ヒーローは猛打賞の小柴選手。
対するアルビレックス蒲田は、ヒットが出ても単発に終わってしまい、ライジングサンズの圧勝で試合は幕を閉じた。



試合後インタビュー

ライジングサンズ 小柴大作 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー今日、猛打賞、3安打うちホームラン1本の活躍でした。打撃の調子はいかがでしたでしょうか?
いつも通りだったんですけれど、強いライナーを打とうと思って、心がけたのがよかったと思います。

ーチームを勢いづけたホームランも出ました。当たった瞬間どのような気持ちでしたか?
そうですね、ホームラン久しぶりだったんで、気持ち良かったの一言です。

ー最後に喜びのコメントで締めてもらえるでしょうか。
チームも連勝で波に乗ってるんで、次もまた勝てるように頑張ります。

ーはい、ありがとうございました。
ありがとうございました。

ライジングサンズ 大竹聡史 監督 (清水宏美 より)

ー本日凄まじい打線となりましたが、いかがでしたか?
ライジングサンズらしくない(笑)、打線の爆発というか、いつも貧打なんで。今日は稀に見る打線で、正直僕も驚いています。

ー今日の好調の秘訣はどこにあったんでしょうか?
多分、各々、この2ヶ月くらい野球やってなかったんで、みんな溜まりに溜まった威力を今日爆発してくれたんじゃないかなと思います。

ー次に向けて意気込みをお願いします。
今日の打線の威力を衰えさせず、次回も頑張ります。

アルビレックス蒲田 吉田佳祐 監督 (清水宏美 より)

ーお疲れ様でした。本日の試合を振り返っていかがでしょうか?
えー、、、疲れました!

ーお疲れ様です!もうちょっと点を返したかったですかね?
うーん、そうですね。やっぱり3・4番がピッチャーとキャッチャーで、そこが打たれたところを取り返すバッティングもできずに、繋げるバッティングもできずに、となってしまったので、ピッチャーとキャッチャーのせいで今日は負けたのかなと思います。

ー非常に疲れる試合になったかと思いますが、これにめげずに次の試合への意気込みで締めてください。
もう1年半くらい勝ってないので、次は絶対勝つぞ!!!!!

ーはい!ありがとうございます!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る