4番の仕事!ライジングサンズ須藤 逆転HR!

ライジングサンズ vs  MEVIUS Motivations (7-3)

2016年4月29日 神宮外苑軟式野球場

担当・撮影:清水宏美



この日初めて4番を打ったライジングサンズ須藤選手が、まさに4番の仕事を果たした。三回表、同点に追いついた場面。ランナー一二塁の絶好の逆転チャンス。狙いを定めた打球は打った瞬間「あ、来たな」と感じたという会心の当たり。一気に3点を計上し、逆転。勢いに乗った須藤選手は、五回でもタイムリーで追加打点。チーム連勝に大きく貢献した。

この日デビュー戦だったMEVIUS Motivationsは、ベンチからも絶えず声が飛び、楽しそうにのびのびとプレーしていた。待望のチーム始動だったこの日。今後の活躍に期待大である。



試合後インタビュー

ライジングサンズ 須藤克之 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー見事な逆転HRでした。打席に立った時の気持ちを教えてください。
風が強かったので、ライト方向を意識して打つように心がけました。

ー待ってた球種はありましたか?
ストレートが多かったので、ストレートを待っていて、まさに来た、という感じですね。

ー当たった時の感触はいかがでしたか?
ライト方向に飛んだので「あ、来たな」と思いました。

ー初のHR、初長打となります。喜びのコメントをお願いします。
打ててよかったです。

ライジングサンズ 三平敬祐 監督 (清水宏美 より)

ー見事な逆転勝利でした。勝因を教えてください。
今日は、最初3点取られていつもの負けパターンかなと思ったんですけれど、集中打が三回に出てそこでちゃんと逆転できたのが勝因です。そこからムードが良くなりました。

ー打線のムードが良かったですね。
今日初めて一番と二番を使いました。一番はグスマン戸部です。中村くんは今日初めての試合だったのですが、初めてじゃないような動きをしていました。

ー期待の新人ですね。では、次戦への意気込みをお願いします。
守備まだぽこぽこミスすることがあったので、気を引き締めて臨み、打つ方はいい球を振っていくようにやっていきたいです。

ーあと、今日初HRの須藤さんへのコメントも最後にお願いします。
いつもいろんな打順に対応してくれて、今日たまたま4番に置いたら4番の仕事をしたので、器用だなと思います。

MEVIUS Motivations 堀内勇介 監督 (清水宏美 より)

ーデビュー戦お疲れさまでした。本日の良かった点を教えてください。
良かった点は、怪我なく終われたことです。

ー反省点等あれば教えてください。
反省点は、練習をあまりにもしなさ過ぎたので、全員がどれくらいのレベルなのかが今日初めて分かったことです。もう少し事前の準備を、マナー面含めて、やらなければならないと思いました。

ーG-LEAGUEへの意気込みを教えてください。
シーズン18試合を予定しているので、勝ち越せるようにがんばります。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年2月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る