ホームランも飛び出す乱打戦を芝中おーたずが制す!

2353_IMGP4138

Oracle Dynamites  vs  芝中おーたず (6-14)

2015年9月6日 大宮けんぽグラウンド

担当:齋藤真梨子  撮影:大倉慶亮



➖初回から試合が大きく動く➖

この日、初試合となるOracle Dynamites。1回から、大きく試合が動きます。先頭バッターの横山が出塁すると、ツーアウトから5番柳沢がレフトへのタイムリーツーベースヒットを放ちます。その後、9番の中西もライトへのタイムリーを打ち、相手のミスも重なってツーアウトから4得点を上げます。
一方の芝中おーたずも、すぐに反撃を開始します。吉澤がレフト前ヒットで出塁すると、7番山田のセンターへのタイムリーヒットなどで、すぐに同点とします。

➖3回に相手を引き離した芝中おーたず➖

同点で迎えた3回裏。芝中おーたずの打線が一気に繋がります。5番森田修平のレフトへのスリーベースで逆転すると、その後ツーアウトになりながらも打線が爆発します。
打者一巡となる猛攻を見せた芝中おーたずが、この回5点を加え相手を引き離します。

➖乱打戦となった試合➖

一方のOracle Dynamitesも5回、1番の横山にレフトへのホームランが飛び出し粘りを見せます。
反撃を試みますが、芝中おーたーずの先発安田が、ランナーを出しながらも要所を締めるピッチングで得点を許しません。
5回裏、芝中おーたずの攻撃、この回先頭の吉田がセンター方向へのホームランを打ちます。ツーアウトとなりながらも、得点を加えた芝中おーたずが見事に乱打戦を制しました。



試合後インタビュー

芝中おーたず 森田修平(齋藤真梨子より)

ヒーロー森田修平さんのインタビューです

逆転打となりましたが待っていたボールなどはありますか
➖初球から甘い球が来たら、思いっきりいこうと思っていました。

打撃が好調のようですが意識している事などありますか
➖センター返しを意識して、思いっきり振り抜くようにしています。

次に向けての意気込み
➖チームがまだ借金が続く中で、自分が出来る事を考えて工夫していっぱい練習をしたいです

芝中おーたず 本橋穂乃香 さん(齋藤真梨子より)

監督・本橋さんのインタビューです

逆転勝ちとなりましたが試合を振り返って
➖今日は今までとは違う、新たなオーダーだったのでどうなるかと思いましたが、上手くはまったので良かったです。

オーダーのポイントは
➖1、2番に今まで中盤に置いてあった長打者を置いて、まずは出塁をしてもらうようにしました。5、6、7番でランナーを返すように大技の選手を集めました。

次の試合に向けて
➖今日はお試しのようなオーダーでしたが、上手くはまったのでこれを参考にしてまた次も頑張りたいと思います

Oracle Dynamites 柳沢正志 さん(齋藤真梨子より)

代表・柳沢さんのインタビューです

初試合となりましたが、試合を振り返ってみて
➖初戦、まず出来て良かったです。初回に良い流れが出来ていましたが、強力な打線でやられてしまいました。

初回と終盤には打線が繋がりましたが意識していた事
➖次に1本ずつ繋ぐ野球を意識しました

次に向けて
➖次はまず1勝したいと思います

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る