杉山の逆転HRでワイルドキャッツ、ジェネシス相手に連勝

2218_G-LEAGUE_03391

ワイルドキャッツ  vs  ジェネシス (7-4)

2015年7月12日 若葉台公園多目的広場

担当:清水宏美  撮影:佐藤武志



6月14日からの再戦となったワイルドキャッツvsジェネシス。雪辱を果たそうと意気込むジェネシスが、王者ワイルドキャッツへ食い下がり、見応えのある一戦となった。

試合前半は、ジェネシスの4番鈴木選手の先制点から始まり、ワイルドキャッツ4番福井選手のHRによる三回の逆転。そしてそのすぐ裏にジェネシスが打線をつないで同点に追いつく、点の取り合い。
勝負は後半に持ち越し。ワイルドキャッツの杉山選手が四回二死一塁の場面で、初球をライトオーバーのHRに叩き込み、ジェネシスを突き放しにかかる。さらに五回にはジェネシスの送球のミスをつき追加点。ランナーを送り出すジェネシスを要所で打ち取り、ワイルドキャッツ勝利となった。



試合後インタビュー

ワイルドキャッツ 杉山太揮 さん(清水宏美より)

逆転打を放ったワイルドキャッツ 杉山さんへのヒーローインタビューです。非常にハキハキ答えていただきました!

ーどのような気持ちで打席に入りましたか?
初球思いっきり振ろうと思ったら、ボールにちゃんと当たりました。

ー待ってた通りの球が来た、という感じではなかったんですね。
そうですね。初球は思いっきり振ろうと思ってたので。

ー手応えはいかがでしたか?
気持ちよかったです!!

ー今日の打撃の調子はいかがでしたか?
ここ最近打てなかったので、家で練習して、思いっきりやろうと思ったら思いっきり飛びました!!

ー最後に喜びのコメントをよろしくお願いいたします。
最高です!!!!

ワイルドキャッツ 岩田祐輔 さん(清水宏美より)

ワイルドキャッツ 岩田監督へのインタビューです。

ージェネシスさんと前回から再戦の形になりましたが、前回も踏まえていかがでしたか。
前回も結果的に6-1だったのですが、点差以上に苦戦していて、今回も苦戦すると予想していたのですが、結果的に結構混戦になりました。ただ、後半、集中力という差で勝てたんじゃないかなと思います。

ー今日の投手の出来はいかがでしたか?
ちょっとフォアボールが多かったですが、この暑い中よく気力をふりしぼってがんばってくれたと思います。

ーHRも出ましたが、打線は好調でしょうか?
もう少し当たるんですが、よくなってきたかな、というところです。

ージェネシスさんに一言お願いします。
すごくいいチームで、毎回骨のある試合をやらせてもらっています。お互い高めあえるように、やっていきたいです。その中で、集中力が欠けていたかなと思うので、我々はそこをすごく意識しているので、またそこも高めていただいて、またいい試合をしましょう。

ジェネシス 植松哲史 さん(清水宏美 より)

ジェネシス 植松監督へのインタビューです。

ー残念ながら連敗となってしまいました。試合を振り返っていかがでしょうか。
やはり強いです。

ーどこらへんに今日は強さを感じましたか?
ピッチャーが甘い球を投げてしまったところを逃さず、2アウトから点を取ってくるところは、ちょっと違うなと思います。

ー次戦、ワイルドキャッツ戦があるとしたら、意気込みをお願いします。
ぜひもう一度やりたいので、やらせてください。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る