チーム一丸、勝ち気のジェネシス デビュー戦飾る

20150426_ジェネシス vs かめさんず

ジェネシス  vs  かめさんず (4-2)

2015年4月26日 亀戸野球場

担当:渡辺陽  撮影:中尾 敦司

1 2 3 4 5 6 7
0 0 1 0 0 1 2 4
2 0 0 0 0 0 0 2

【G-LEAGUE】試合開始4月26日(日)14:15〜かめさんずvsジェネシス@亀戸球場先発バッテリー齋藤(恭)ー木藤審判さんがバッターボックスの上のネットはファールだょ。とグラウンドルール説明しています。この球場の定番ですっ

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月27日

【G-LEAGUE】試合開始4月26日(日)14:15〜かめさんずvsジェネシス@亀戸球場ジェネシス先発バッテリー植松ー関

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月27日

【G-LEAGUE】1回表4月26日(日)14:15〜かめさんずvsジェネシス@亀戸球場いきなり魅せるかめさんずの守備・木藤捕手の盗塁刺・ショート高野選手の安定した守備で三塁踏まさず

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月27日

〈久々G-LEAGUEのかめさんず先制!〉

1回裏のかめさんず。四球、死球で無死満塁。このチャンスに今日も期待に応えたのは4番木藤選手。頭上のファールネットをかいくぐり前へ飛ばす事を意識したバッティングでレフトへ犠牲フライ。その後エラーでの得点もあり、相手投手の立ち上がりを見逃さず2点先制。

【G-LEAGUE】1回裏4月26日(日)14:15〜かめさんず②vs⓪ジェネシス@亀戸球場・得点シーン毎回円陣から始まるかめさんずの攻撃。1回の守備で素晴らしい盗塁刺を魅せた4番木藤選手。無死満塁で犠牲フライ。バッターボックス上のネットが気になるところですが、うまく外野へ運んでますね。この後、エラーで1点追加し2点先制っ❕

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月27日

【G-LEAGUE】1回裏4月26日(日)14:15〜かめさんず②vs⓪ジェネシス@亀戸球場今度はジェネシス関捕手の盗塁刺

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月27日

〈苦しいマウンドも守備でカバー〉
3回表。ツーアウトまで取るもスリーアウトを取るのに苦しんできた今日のかめさんず齋藤(恭)投手。この回、女房役の木藤捕手の好判断で二塁ホースアウトと、自身の牽制刺でツーアウト。

〈ジェネシスG-LEAGUE初得点〉
しかし、そのツーアウトから死球、四球でチャンスになったのがジェネシス。5番植田選手がライト線へ流し打ち!これがタイムリーツーベースとなり1点差。

【G-LEAGUE】3回表4月26日(日)14:15〜かめさんず②vs①ジェネシス@亀戸球場・得点シーン四球、死球でランナーをためると、二死一、二塁で5番植田選手の二塁打で1点を還す。

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月29日

【G-LEAGUE】4回表4月26日(日)14:15〜かめさんず②vs①ジェネシス@亀戸球場1人目を3球三振、サードゴロ、サードゴロで打ち取るっ

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月29日

【G-LEAGUE】4回裏4月26日(日)14:15〜かめさんず②vs①ジェネシス@亀戸球場無死一塁で登板の有野投手。ピッチャーゴロ、三振、空振り三振で三者凡退。最後、ベンチに帰る勢いがいいですね

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月29日

〈失点は初回のみ〉
『チームの足を引っ張ってしまった』とジェネシス植松投手。1回の2失点は痛かったですが、エース不在のG-LEAGUE初戦のマウンドを2回、3回は三社凡退に抑えます。

〈プレッシャーはねのけ、同点へ〉
お互い追加点を待ち望む中、再びゲームを動かしたのは6回のジェネシス。この回先頭は、先ほど見事なタイムリーを打っている5番植田選手。追加点が取れない状況にチーム全体が焦りを感じていた時、その目は1人冷静でした。3-1のカウントで打った5球目はセカンド頭上。ジャンプしたセカンドのグラブをかすりながらも右中間へ。全速力で三塁へ。これが三塁打となり、さっきまでの焦燥感はこの1本で現実味を帯びた同点への集中力へと変わりました。そして迎えるは今日のヒーロー6番関選手。
ベンチからの声はなんとしても1点というまさに叫び声。思い思いの言葉が浴びせられるバッターボックス

『どうしても打ちたかった』と思いがこもった5球目のフルスイングはライトへの犠牲フライとなり同点!

〈1点取りにいくかめさんず野球〉
その勢いに負けじとその裏のかめさんずの攻撃。この回先頭2番石井選手がショートへ強襲ヒット。3番磯崎選手がナイスバントでうまく一塁走者を送ります。1点を取るには理想的な展開で5番代打本橋選手。ファースト、セカンドの守備の隙間にうまく飛ばし内野安打。一、三塁と逆転のチャンスを作りましたが途中登板のジェネシス有野投手をあと一歩、打ち崩せずこの回0点。

【G-LEAGUE】6回裏4月26日(日)14:15〜かめさんず②vs①ジェネシス@亀戸球場6回表に同点に追いつかれたかめさんず、エンジンがかかったようにつなぎます。2番石井選手がショート内野安打、3番磯崎選手がヒッティングか…

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月29日

〈執念の最終回〉
7回ジェネシス最後の攻撃。死球、バントでジェネシスも1点を奪いに行きます。
『意表をつかれた』とかめさんず下羽監督。2番布施選手のセーフティバントで生きます。そして、二盗で一死二、三塁のチャンスメイク。ここで3番植松選手がボールとファールで6球粘り7球目。打ったボールはショートへ!この打球にショートの捕球のタイミングが合わず三塁走者がホームインで逆転!この後も暴投の間に三塁走者布施選手のホームへヘッドスライディングで更に1点。大興奮のG-LEAGUE初戦を見事チーム一丸野球で勝ち取りました。

【G-LEAGUE】7回裏4月26日(日)14:15〜かめさんず❷vs④ジェネシス@亀戸球場1人出塁させるも、ライトフライで飛び出した一塁走者をライト下山選手が見逃さず一塁に放ってダブルプレー❕最後はセカンドゴロでスリーアウト。

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月30日

〈長打の宝庫〉ジェネシス
5番植田選手。3回に二塁打でジェネシス初打点。6回には先頭で三塁打と同点を見事にお膳立てする素晴らしい活躍でした。中でも、走者として同点のホームを踏みチームが興奮状態にあってもグラウンドに転がったバットを自ら引きに行く冷静なところが勝負強さの秘訣かもしれませんっ!

〈はやぶさの如く〉ジェネシス
途中登板の有野投手。その威勢の良さスピードは誰も追いつけませんでした。投球間隔が短く次から次へと打者に向かって投げていきます。そして投げ終えると勢い良くダッシュでベンチに帰る姿も見ていて爽快でした。

〈打って守って木藤選手〉かめさんず
初回から守備で盗塁を刺す。そして、チャンスにしっかり犠牲フライで先制打。そして3回守りで捕ゴロを好判断で二塁へ送球しホースアウト。毎回の守備が始まる前に「元気出していきましょー」のゆるい掛け声に余分な力が抜ける。今日も木藤選手の活躍が光りましたっ!

〈大人の野球〉かめさんず
終盤、相手チームの物凄い勢いに押し潰されそうな場面も特に6回、ヒットで出てバントで送る。三塁まで走者を置いてと冷静なチャンスメイクで大人の野球を魅せてもらいました。あそこで点が取れてたらと思うと、今でも鳥肌ものです!

【G-LEAGUE】ハイライト4月26日(日)14:15〜15:47かめさんずvsジェネシス@亀戸球場またもゃ、かめさんずの木藤捕手。好判断で二塁ホースアウト❕キャッチャーフライもぁったんですけど、撮り逃しました…守りが始まる前に毎回『元気出していきましょー』の掛け声がゆるぃ感じで選手に安心感を与えますっ

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月26日

試合後インタビュー

ジェネシス 関英輝 さん(渡辺陽 より)

Q.終盤6回、1点差で無死三塁のチャンス。大事な場面での打席となりましたが同点の犠牲フライ。見事なバッティングでした。
A.前の2打席が凡打だったので、ここで打たなきゃなと思ってフルスイングした結果、いい方向に飛んでくれて良かったと思います。
Q.打った瞬間はいかがでしたか?
A.外野の方に飛んだんで、1点入ったなと思って(犠牲フライを確信した)安心しました。
Q.途中まで捕手でしたが、植松投手の球を受けててどうでしたか?
A.スライダーとか変化球がいいと思いました。
Q.今日はどんな事に気をつけてプレーをしてましたか?
A.大きなミスをしない様に、甘い球とかいかない様にリードしてました。
Q.チーム全体的にはどのくらいの力を出せましたか?
A.後半はチャンスを生かせたので120%くらいの力を出せたと思います。
Q.いつも試合するにあたって心がけている事とかはありますか?
A.ポジティブに積極的にプレーする事です。
Q.では、次の試合に向けての意気込みをお願いしますっ!
A.次はノーミスで打ち勝つ野球をしたいと思います。

ジェネシス 植松哲史 さん(渡辺陽 より)

Q.今日はデビュー戦にして初勝利おめでとうございます。
A.(笑顔で大きくお辞儀)
Q.大変な試合でしたが、勝って終わる事ができました。今の気持ちはいかがですか?
A.嬉しいです。
Q.見事な逆転勝利でしたが、試合を振り返っていかがでしたか?
A.今日はエースが休みだったので、自分が先発で投げたんですけど、チームの足を引っ張ってしまって。チームでも走塁ミスとかがあってグダグダだったんですけど、最後スイッチ切り替えてできたのが良かったと思います。
Q.今日のデビュー戦を迎えるにあたっての心構えみたいなものはありましたか?
A.とりあえず、初戦勝利という事を念頭に置いていました。
Q.今日は想像していたゲーム展開でしたか?
A.いつもはありえない走塁ミスがあったので、そこは予想外でした。
Q.2番手の有野投手のテンポが早くてスピード感あるピッチングは凄かったですね。
A.有野はいつもはショートなんですけど、エースがいない事もあって投げさました。気が強いところがあるんであそこで(勢いにのって)流れが変わったんだと思います。
Q.今日、ご自身もバッティング2打席デッドボール、3打席目もデッドボール当たって悔しい顔をされてました。しかしそこで審判が(よけなかったという判断で)ボールの判定。結果、打つチャンスができて見事な二塁打につながりました。
A.打ちたかったので、三打席連続デッドボールで悔しい気持ちがあったんですけど、ボールの判定になったのでそのまま『バーンッ!』と次のボールを打ったら二塁打になりました。
Q.最後、同点、逆転のランナーがいるなか、大事な場面での打席になりましたが、どんな気持ちでバッターボックス立ちましたか?
A.『キター!』と思って打とうと思ったんですけどショートゴロで。でもサードランナー(杉本選手)のスタートが良くて相手の守備も焦ってくれたんで杉本君に感謝です。
Q.G-LEAGUEに入ったキッカケとかはありましたか?
A.まだ結成して間もないチームで18歳、19歳の学生なので日程調整がし易いところをと思って入りました。
Q.では今日勝って次の連勝に向けての意気込みをお願いします。
A.次も絶対に勝ちたいと思っていますっ!
Q.勝つ為には何が必要だと思いますか?
A.『メーンタール!』(笑)
Q.ありがとうございましたーー(笑)

かめさんず 下羽義人 さん (渡辺陽 より)

Q.久々のG-LEAGUEでしたが、試合を振り返っていかがでしたか?
A.先制したのは良かったんですけどねー、その後ズルズルと点数を取られちゃったのでそこですよね。
Q.先発の齋藤(恭)投手、立ち上がり不安定でしたが、なんとか中盤は0で抑えて牽制でもアウトを取るなど魅せ場もありましたがいかがでしたか?
A.3人で抑えられそうなところがあったのに、その後ランナー出したりとツメが甘いってところが多かったですね。
Q.2番手の磯崎投手に関しては?
A.逆に立ち上がりは良かったんですけど、徐々に向こうのバッターとも(タイミングが)合ってきて取られた2点が大きく響いたかなって感じですかね。
Q.バッティングはどうでしたか?
A.今日は2点取れたのが不思議なくらいのバッティングだったので、そこらへんちゃんと当てて行ける様な打線にはしていきたいと思いますね。
Q.守りでは木藤捕手が盗塁刺とゴロを好判断で二塁ホースアウトなどいいプレーがありましたが守備面はいかがでしたか?
A.キャッチャーに関しては1番安定してたかなぁと思います。全体的な守備もちょいちょいミスが出ちゃいましたけど、いいところの方が多かったと思います。
Q.今日は印象に残ったプレーなどありましたか?
A.最後の相手チームのセーフティバントを成功されたのが、痛かったかなぁと思います。みんな不意をつかれたと思うので。
Q.まだ、シーズン始まったばかりだと思います
A.もうちょっとで5月になりますけど、もうちょっと試合組んで勝ち星もあげれたらいいと思います。
Q.今年の目標はありますか?
A.バッティングですね。バッティングをもうちょっと上げていかないとと思います。

雨天中止が多く、久々G-LEAGUEに登場の下羽監督。夏先取りで真っ黒に日焼けしていました。聞いてみると少年野球焼けだそうです。
今回負けてしまいましたが、まだまだシーズンこれからです!今シーズンも試合楽しみにしていますっ!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年8月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る