白星スタート 金山ベースボールクラブ

20141026_金山ベースボールクラブ vs 芝中おーたず

金山ベースボールクラブ  vs  芝中おーたず (13-3)

2014年10月26日 芝スポーツセンター

担当:富田隆  撮影:知念駿太

1 2 3 4 5 6
1 0 0 3 0 9 13
0 3 0 0 0 0 0

 

埼玉県川口市・芝スポーツセンターで行なわれた試合は、新加盟の金山ベースボールクラブが中盤に逆転。その後も攻撃の手を緩めず、芝中おーたずをコールドゲームで下してG-LEAGUE初戦を白星で飾った。岩崎選手は逆転打含む3安打4打点の活躍。

■ おーたず2回に逆転
初回に1点を許した おーたずは二回に反撃。7番森田選手の左前安打などで2死一・三塁のチャンスを作ると、9番鈴木選手が左中間を深々と破る適時二塁打を放ち同点に。さらに相手失策で2点を奪い逆転した。

■ 鮮やか再逆転 金山BBC
金山ベースボールクラブが四回に逆転した。先頭・村田選手と続く大矢選手がともに初球打ちの連打で出塁。ここで山田選手は三遊間を抜く適時打、さらに9番岩崎選手の打球はフェンスより高いレフトのネットを直撃。これが2点二塁打となり逆転に成功した。

■ 大矢 堂々の6回完投勝利
六回には相手の継投を突き、中野・大沢両選手の右前安打や岩崎選手のこの回2本目の安打などで大量9点を挙げて勝負を決めた。
先発の大矢投手は6イニング86球を投げ被安打5・自責点1。落ち着いたピッチングで完投勝利を挙げた。

 

試合後インタビュー

金山ベースボールクラブ 岩崎誠 さん(富田隆より)

― 3安打4打点の大活躍でした。四回のネット直撃した逆転タイムリー2ベースはいかがでしたか?
「あの良いバッティングは10年振りくらいのバカ当たりでした。次も打てるように頑張りたいと思います」

金山ベースボールクラブ 竹内崇大 さん(富田隆より)

― 幸先よく白星発進となりました。
「岩崎くんがいいところで打ってくれて、それで勢いに乗れたと思います」

― 今後のG-LEAGUEでの活動にあたって、意気込みをお願いします。
「みんな年齢が30近くなって なかなか動くのもしんどくなってきましたが、なるべくG-LEAGUEに参加していきたいと思います。年をとっても野球をできる環境を作っていただければと考えておりますので、引き続きよろしくお願いします」

芝中おーたず 齋藤秀一 さん (富田隆より)

「今日は守備のミスが多くて、ピンチを迎えて打たれてしまう場面が非常に多かったと思います。2番手のピッチャーがなかなかストライク入らなくて大量失点をしてしまったために こういう結果になりました。少し練習をしたほうがいいかなという感じです」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る