「初回から点をとる」Dickies打線、好調!

20140928_埼京チャリーズ vs Dickies

埼京チャリーズ  vs  Dickies (2-7)

2014年9月28日 上高田野球場

担当:清水宏美  撮影:大塚潤子

1 2 3 4 5
0 0 0 0 2 2
D 3 2 0 0 2 7

 

「初回から点をとる」
ーーDickiesが、自分たちの狙い通りの野球を見せた。初回・2回の序盤で、打線を繋げて点をとり、そのまま逃げ勝った。
初回でランニングホームランを魅せた柿木選手は、最終回の守備でも、レフト直撃のライナーを鮮やかにキャッチしアウトにするなど、攻守両面での活躍だった。

■4番柿木選手のランニングホームラン
先制点は先頭打者の藤川選手の働き。見事に三遊間を抜くヒットで塁に出た後、相手のエラーの隙をつく走塁を重ね、ホームに滑り込む。3番岩田選手が投手強襲で塁に出ると、続く4番柿木選手がセンター方向へ大きく打球を飛ばし、自らもホームに還すランニングホームランとなった。

■望月投手、3イニング三者凡退
波に乗ったDickies打線は、続く2回でも伊藤選手の右中間への2塁打・吉田選手のセンター前ヒットなどで2点を追加。
守備でも望月投手が、3イニングを三者凡退で押さえるなど、好調ぶりを見せる。

■埼京チャリーズ、逆転届かず
3回に走者を2人置くも、あと1本が出なかった埼京チャリーズ。5回に反撃の狼煙をあげる。セカンドを抜けライトにヒットを放った原田選手を、続く黒木選手がライト越え三塁打でまずは1点。その黒木選手が相手のエラーをつきホームに戻り、2点目を計上。しかしこの後が続かず、2-5。裏でDickiesが2点を追加し、時間打ち切りで2-7でゲームセットとなった。

 

試合後インタビュー

Dickies 柿木聖太 さん(清水宏美より)

初回のランニングホームラン・5回の守備でのファインプレー

ー初回のランニングホームラン、どのような気持ちで打席に入りましたか?
「ひっぱりにかからないで、逆方向を意識していきました。」

ー狙い通りに飛びましたか?
「右は狙っていました。センター前くらいの当たりだったので、跳ねてくれれば!(いけるなと思いました。)」

ー最終回で守備のファインプレーがありましたが、なんと、狙ってのプレーだったんですか?
「はい。そういう風に回が始まる前にチームメイトと話してました」

ーどのように話して
「『ファインプレーしよう。狙いにいこう』って(笑)。そしたら、ちょうどいいのが来てくれました」

ー守備練習で心がけていることはありますか?
「とれるところはしっかりアウトをとる、球際を強く、です!」

ー次戦への抱負をお願いします。
「2安打狙います」

ー謙虚ですね。
「今回1安打だったので、次は2安打です!」

Dickies 北村颯 さん(清水宏美より)

ー見事連勝おめでとうございます。チームの調子はいかがでしたか?
「先週、チャンピオンシップで勝利を決めて、流れに乗って勝てたかなと思います」

ー攻撃面で良かった点を教えてください。
「前インタビューで話したように、初回に先制点を取ることを目標にやっているので、それができてよかったです」

ー守備面はいかがでしたか?
「ピッチャーの望月がテンポ良く投げてくれて、守備も大きなミスもなくよかったかなと思います」

ーこの流れをさらに上向かせるためにどのような点を気をつけていきたいですか?
「モチベーションが個々ありますが、モチベーションが低いときでも、確実に1本打てるようになっていきたいです」

ーモチベーションは何で決まるのでしょうか?
「難しい質問ですね(笑)。例えば今日だと、ベンチに女性がいたので、チームの意気があがりました(笑)」

埼京チャリーズ 寺坂壮平 さん (清水宏美より)

ーデビュー戦お疲れ様でした。振り返っていただいて、攻撃面はいかがでしたか?
「先頭のランナーが出られなかったことと、守備面でのリズムの悪さが攻撃面でも出てしまったかなと思います」

ー守備面のリズムの悪さは、例えばどのようなところで出てしまいましたか?
「ピッチャーの無駄なフォアボール・・・初球からもっと大胆にストライクをとれるとよいかなと思います。これから1からやり直していきたいと思います」

ー普段は練習もされてますか?
「主に自主練をベースに。バッティングセンターにはもっといい成績が残ってるはずなんですけど(笑)。

ー2戦目に向けた意気込みをお願いします。
「もう少しピッチャーも大胆に攻めて、守備面もエラーを恐れずにいきたいと思います!」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年6月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る