藤川逆転タイムリー!Dickiesがデビュー戦対決に勝利!

1006_1480

スパイダース vs Dickies(3-4)

2013年11月24日 外濠公園総合グラウンド野球場

担当:黒川麻希

1 2 3 4 5 6 7
D 1 0 0 0 3 0 0 4
S 0 0 2 0 0 0 1 3

 

日曜のナイトゲーム、総武線の線路をバックに構える外濠公園総合グラウンドでの試合、G-LEAGUEデビュー戦対決となったスパイダース対Dickies戦は緊張感あるシーソーゲームになった。

試合が動いたのは初回、D先頭打者の安室が左越えの二塁打を放つと後続がチャンスを広げ、二死1・2塁から森田の左前適時打で1点を先制した。初回から援護点をもらったD先発の長沼は、大類監督代行の「先発予定ではなかった」との言葉とは裏腹に、完璧な立ち上がり。力強い直球と打者のタイミングを外す大きなカーブで初回・2回と打者を3人ずつ完璧に抑え、スパイダース打線を封じ込める。
しかし攻撃の糸口をつかみたいスパイダースは、3回、振り逃げと死球で走者をためると相手の失策の間に同点に追いつき、なおも3番・鶴見の意地の内野安打で勝ち越しに成功。ゲームの流れをわからなくした。

  • スパイダース・酒井選手
  • 勝利を挙げた望月投手[11]
  • スパイダース・竹淵選手
  • 先制適時打の森田選手[4]

2回以降はスパイダースの先発植竹に無得点に抑えられていたD打線だが、1点ビハインドで迎えた5回、安室、吉田の連続安打でチャンスを作ると、3番柿木の3球目が暴投となり無死2・3塁と大きくチャンスを広げる。するとここが勝負所とみたスパイダース内野陣は前進守備のシフトを取り、1点も許さない構え。
3番柿木を三振で切ってとり一死として、迎える打席は4番藤川。「前の打者がつないでくれたので、自分もつなげられれば」との言葉通り、逆方向の右中間への安打で2点を奪い、見事逆転に成功する。その後6番・伊藤にも適時打が生まれ、この回3点と試合の流れを引き寄せた。

それでも意地を見せたいスパイダースは、最終回マウンドにあがった東が3人できっちり抑え、裏の攻撃を待つ。すると一死から右中間への安打で出塁した竹淵が、暴投で二進、さらには相手バッテリーの隙を付いて三盗を試みると、捕手の送球がそれる間に生還、1点を返し1点差に詰め寄る。しかし反撃もここまで。最後の打者が見逃し三振に倒れ、4-3でゲームセットとなった。

4回からマウンドに上がった左腕のDickies望月は、制球のよい直球と低めに決まるスライダーで相手打者を翻弄。6回には四球で出した走者を牽制でアウトにするなど、投手としての完成度の高さを見せた。4回を投げ打者13人に6奪三振、自責点0に抑える圧巻の投球でG-LEAGUE1勝目を飾った。

この試合は、両チーム大学生がメインという若いチームどうしの対決らしく、寒さを感じさせない熱い試合だった。走攻守隙のないDickiesが中軸の活躍でG-LEAGUE初戦を勝利で飾った。
また惜しくも敗れたスパイダースも、最後まで先の塁を狙う姿勢を崩さず、野球に対する真摯な姿勢を見せてくれた。1点を争う緊迫した試合の中で、スパイダース鶴見がチームを大いに盛り上げていた。

 

試合後インタビュー

Dickies 藤川朝晶さん (黒川麻希より)

5回に逆転となる2点タイムリー! -見事な逆転タイムリーでした。どのような気持ちで打席に入りましたか?

前の2打席、三振もし不甲斐ない結果だった。この打席は前の打者もつないでくれたので、自分もつなげられればと思って思いっきり振りました。

-Dickiesでは普段から中軸を打っているとのことだが、今日は4番の活躍で見事な勝利でした!

ありがとうございます!

-今後のG-LEAGUEでの抱負は?

できたばかりのチームですが、全員若いので元気よく、全力プレーでこれからも頑張っていきたいです!

Dickies 大類優汰さん (黒川麻希より)

-デビュー戦、振り返って

昨年のチーム発足時にはエラーなども多く前途多難に思いましたが、今日は失策も少なく、接戦をものにする内容のいいゲームができた

-投手陣もよかったですね

先発予定は望月投手だったが、渋滞で遅れてしまい2番手に・・・(苦笑)。かわりに先発した長沼投手は最近まで野球を本格的にやっていたのでその貯金がある。中学からの仲間なので、よく連携も取れている。チームワークでの勝利だった

-今後のG-LEAGUEでの抱負は?

1戦1戦気合を入れて、ひとつでも上にいけるようにがんばっていきます!

スパイダース 竹淵大樹さん(黒川麻希より)

-デビュー戦を振り返って

投手の植竹が良かった。(2番手で投げた)東の投球も、初めて見たがかなり良かったので、これからは2枚看板でいこうと思う。投手陣はまだまだいるので、今日は登板機会がなかったので、これから使っていく

-竹淵さん自身も最後の打席、ヒットから盗塁、エラーを誘い生還、見事なプレーでしたね!

あれはまぐれですね!(笑) 一生懸命がんばってよかったと思います。みんなが応援してくれたおかげだと思います

-今日は惜しくも敗戦となったが、今後のG-LEAGUEでの抱負は?

今後強いチームと試合を重ねて、いっぱい勝ちたいです!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る