ハードライナーズが逆転で勝利!

ハードライナーズ vs THインセクターズ(5-3)

2013年8月24日 世田谷区立総合運動場

担当:富田隆

1 2 3 4 5
T 2 1 0 0 0 3
H 0 1 0 4 5

まだまだ蒸し暑い世田谷区立総合運動場で行なわれた試合は、ハードライナーズが終盤の逆転劇でTHインセクターズを破った。

ハードライナーズは2点ビハインドで迎えた4回に反撃。代わったばかりの稲毛田投手を攻めて石田選手の二塁打から無死二・三塁の好機を作ると、5番町田選手が左中間フェンスを直撃する適時二塁打を放ち同点とした。さらに2死満塁で藤井選手の死球で勝ち越すと、続く代打 多賀選手の四球で追加点。この回計4点を奪い逆転に成功した。
先発の左腕・吉田秀投手は4イニングを投げて3失点、奪三振は6コ。最終回を抑えた外薗投手にセーブがついた。

THインセクターズは序盤に山中選手の2本の適時打などで3点をリード。
しかし3回2死一・二塁や4回1死三塁などの得点機は活かせず、ダメ押しができなかったことが後々響いた格好となった。

先発・小林投手は3イニングで被安打1・失点1のピッチングだった。

 

試合後インタビュー

ハードライナーズ 町田肇さん (富田隆より)

4回に同点の二塁打

ランナー二・三塁のチャンスだったんですけど、あんまりそういうことを気にすると打てないので何も考えずにいった

ハードライナーズ 西岡玲央さん (富田隆より)

インセクターズさんとは昔 何回かやったことがある。強いチームなんで正直負けを覚悟してた。

(今日の勝因は)

逆転した回だけですけど、集中して、チーム一丸となって逆転することができた。先発ピッチャーを打ちあぐんでて『このまま行ったらいけないな』と思っていたが、次のピッチャーに代わったことで流れがこっちに来た。

(チームとして今後は)

この調子で、どんどん強いチームとやって良い結果を出したい

THインセクターズ 梅岡久さん(富田隆より)

わかりやすい試合で・・・勝ってたんだけど一度のピンチで全部持ってかれた。どっかで流れを止めないと、と改めて感じた。一人々々が『(悪い流れを)自分が止める』と強くこだわっていくように、とミーティングで話します。勉強できたいいゲーム。(最後の“代打 俺”の打席は)力入っちゃって(笑)。ああいうところで大きいの狙ってはいけないなと反省している

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年6月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る