乱打戦、制したはHRも飛び出したRaccoon!

Raccoon  vs 三郷メディックス (6-2)

2018年6月24日 大宮けんぽグラウンド

担当:清水宏美  撮影:巴



4回まで拮抗した試合展開だった両チームだが、Raccoonが三郷メディックスを引き離したのは、5回表。二死満塁の場面で三塁線への松本選手の強打が、勝ち越しの2点を計上。その後もタイムリーが続き、点差を広げる。
乱打戦を制したのは、後半戦まで打線を繋げることに成功したRaccoonとなった。なお、チーム初のホームランも出て、ベンチは大盛り上がりの様子であった。



試合後インタビュー

Raccoon 松本拓也 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー今日5回表、満塁の場面で勝ち越しの2打点でした。どのような気持ちで打席に入りましたか?

(外野より:「お前コメント気をつけろよ、いい先輩たちに恵まれてって言えよ」)

(答えて)使えないじゃないですか、ソレ!笑

そうですね。あの、先輩方が皆さんつくって塁を埋めてくれて、監督も繋いでくれたので、なんとか1本出さないと、と思いました。

ー三塁線に非常に強い打球が飛びましたが、狙い通りにいきましたか?
そうですね、甘い球をちょっと強く叩ければなと思ったんで、思い通りにいったと思います。

ー今日の勝利の喜びのコメントで締めてください。
今シーズン初の試合だったので、勝ててすごく嬉しく思います。また次も勝ちたいと思います。

ーはい、ありがとうございます。
ありがとうございます。

Raccoon 永見達郎 監督 (清水宏美 より)

ー今日の勝因を教えてください。
はい。今日はずはりピッチャーが良かったですね。フォアボールなく持ちこたえてくれたので良かったですね。あとは打線が、繋がったのが勝因の1つだと思います。

ー今日チーム初のホームランが出たと聞いたのですが、その尾上選手に一言お願いします。
そうですね。彼とは小学校3年生から実は野球を一緒にやってるんですけど、生まれて初めてホームランを見ました。もっと早く見たかったです。笑

ーはい、ありがとうございます。
以上です。

三郷メディックス 今野雄太 監督 (清水宏美 より)

ー今日の試合の良かったところを教えてください。
今日の良かったところは、全体的に守備が、まぁまとまってたかなぁというのと、あと、ちょっとだらけそうになった時があったんですけど、キビキビと動けたのが良かったかなと思います。

ー反省点があればお願いします。
気持ちがちょっとみんな足りなかったかなと。暑さにちょっとやられそうな時もあったんで、ちょっともうちょっとこう気持ちを前に出してやっていけたらなあと思います。

ーこれから暑くなりますが、気を引き締めて頑張ってゆくということですかね??
はい、これからそうですね、厳しい状況こそ声出して、まとまってやってけたらと思います。

ーはい、ありがとうございました。
ありがとうございました。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る