チーム一丸!声の途切れないオフィスバンク 投打かみ合い4連勝

オフィスバンク  vs 三郷メディックス (12-2)

2018年4月29日 大宮けんぽグラウンド

担当:吉田 将来  撮影:菊地 尚哉



オフィスバンクの1番奈佐選手が2盗塁を含む足攻から、初回からオフィスバンクが得点を重ねる展開。2回には9番石塚選手のタイムリーツーベース、3回には5番田中選手のレフトオーバーのスリーランホームランで、先発のマウンドに上がった長倉投手を大量援護。攻守がかみ合ったオフィスバンクが、連勝を飾りました。

一方、敗れた三郷メディックス打線も、4回に1番野沢選手のホームランで反撃。ダブルヘッダー2試合合計6本塁打の好調な打線は、次の試合も期待がかかります。

▶︎オフィスバンク 奈佐 投打にチーム牽引

この日1番の活躍を見せたのは、打っては先制のホームインとダメ押しの一発。投げては最終回を3人でピシャリと抑えた奈佐選手。まさに二刀流の活躍。彼のプレーに、チーム全体は大盛り上がり。オフィスバンクの明るく元気なチームカラーを象徴するプレーヤー。今後の活躍に期待がかかります。

▶︎3回までパーフェクトピッチング オフィスバンク 先発長倉が快投

この試合もう一人の主役はオフィスバンク先発の長倉投手。表のイニングで打線が毎回得点し、ウラは長倉投手がきっちり3人で抑えるリズムが相乗効果を生み、終始試合を優位に進めます。特に際立ったのは、テンポの良さ。3回までわずか33球に抑える省エネピッチングに、守備陣も堅守で応えました。

▶︎三郷メディックス 4回に一矢報いる反撃!

4回ウラの攻撃。【2点以上取らなければコールド】という場面で、「2点取るぞ」のメンバーの声に、メディックスナインの集中力は高まりました。その勢いそのままに、先頭の打席に立った1番野沢選手が2球目を振り抜くと、レフトオーバーのホームランにその後1点を追加し、試合は継続。メディックスらしい、「楽しくかつ真剣に」というチームカラーが特に垣間見えたイニングとなりました。



試合後インタビュー

オフィスバンク 奈佐晃 選手 (吉田将来 より)

ー1番バッターとして心がけたことはありますか?
「1番としてチームに勢いがつけれるように、まずは出塁すること、強い打球を打つこと、というところを意識しながらやってます。」

ーHR打った打席についてコメントをお願いします。
「抑えればコールドというところで2点取られてしまってコールドが途切れてしまったんですけど、何とか次の回でどうにか流れをもう一度もってこれるように、初球の甘い球からどんどん振っていこうということで振った結果がHRという形になりました。」

ーナイスバッティングでした。
「ありがとうございます」

ー最終回リリーフとして登板しましたが、好投の要因を教えてください。
「本当に一言で言うと勢いだけかなと思うんですけど。
チームがコールドで勝てなかったというところで、最後ピシャって抑えることによって次のゲームにつながるという、その意識がいいピッチングにつながったかなと思います。」

ー最後に今後の抱負を一言お願いします。
「今回1位のチームとやらせていただいたんですけれども、どんどん強いチームにあたっていってオフィスバンクが強くなれるように、これからも頑張っていきたいと思います。」

ーありがとうございました
「ありがとうございました」

オフィスバンク 斎藤 監督代理 (吉田将来 より)

ー今日はナイスゲームでした。
「ありがとうございました。」

ー今日の試合を振り返って一言お願いします。
「打撃陣がしっかりと仕事してくれたなという印象です。」

ー守備はどうでしたか?
「ピッチャー、バッテリーが非常に良かったなと思って。
4回途中まで完全試合ということでそのままいけばよかったんですけれども、相手バッターにいい球を打たれたなというふうに思っています。」

ー打撃陣が非常によく振れていてヒットが出ている印象でしたが、打撃好調の要因は何でしょうか?
「合間合間でしっかりと練習をやっているなという印象がありますので、これをしっかりと次の試合にもつなげてもらいたいなと思います。」

ーでは改めて今後の抱負を最後に一言お願いします。
「これからも補強してどんどんチームを強くしていきたいというふうに思っていますので、よろしくお願いします。」

ーありがとうございました。
「ありがとうございました」

三郷メディックス 今野雄太 監督 (吉田将来 より)

ー2試合お疲れ様でした。それぞれの試合についてコメントをお願いします。
「1試合目は相手のミスもあったんですけれど、自分たちの野球が楽しくできたのでよかったなぁと思います。
2試合目は相手が強かったです。それだけです。」

ー2試合続けてHRが多々飛び出しましたが、チームの打撃好調の要因が何かあればお願いします。
「特にこれといって思いつかないんですけど、、風が味方してくれたかなと思います。」

ーナイスバッティングでした。最後に抱負を一言お願いします。
「また来月もやりますので、このままバッティング好調のまま次の試合も頑張りたいと思います。」

ーありがとうございました
「ありがとうございました」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る