エコ・プランが完封で3回目の王者に!

芝中おーたず  vs 株式会社エコ・プラン (0-3)

2018年3月25日 さいたま市営浦和球場サブ:軟式(浦和総合運動場一般競技場)

【8thチャンピオンシップ決勝】

担当:小泉 昌司  撮影:菊地 尚哉



桜が満開を迎えたが、さすがにナイトゲームは少し肌寒い中でのGリーグ第8期の決勝戦。
序盤は双方の投手の投げ合いで緊迫した投手戦で試合は進行。
試合が動いたのは4回裏。
失策で出塁した2番杉山(暁)選手が盗塁と内野ゴロで三進、ワイルドピッチでホームを踏み、エコ・プランが1点を先制。
6回には2安打と犠牲フライで追加点を挙げ、守りの面でも三遊間が安定した守備を見せて、芝中おーたずの追撃を振り切って2見事3回目の王者となった。

◼️鈴木(大)投手1安打で3塁を踏ませないナイスピッチング

2回に失策と安打で出塁を許した他は、パーフェクトで5三振74球で完封勝利を挙げ、決勝戦のMVPに選ばれた。

◼️杉山(暁)選手がチャンスメーカーに

足を生かして4回には先制点のホームを踏み、6回には内野安打で出塁後、盗塁を決め3番杉山(太)選手の2塁打でホームを踏むなど、2盗塁2得点の活躍を見せた。

◼️芝中おーたず 吉田投手の好投を生かせず

吉田投手はそつのないエコプランの攻撃を3安打に抑えたが、味方の援護がなく残念な結果となった。



試合後インタビュー

株式会社エコ・プラン 鈴木大輝 選手 (小泉昌司 より)

MVP
Q:投球の振り返り
A:ストライクを先行して投げることができ、また野手がよく守ってくれた。
Q:良かったボールは
A:真直ぐがよく走ってくれたので、それを主に組み立てました。

株式会社エコ・プラン 杉山太揮 監督 (小泉昌司 より)

Q:今日の振り返り
A:鈴木投手が点を与えずに流れを作ってくれたのが大きかった。
Q:三連覇への意気込み
A:Gリーグとともに歩んできたチームです。
現状に満足することなく、さらに上を目指していきたい。

芝中おーたず 本橋穂乃香 監督 (小泉昌司 より)

Q:今日の振り返り
A:数々の実績を持っているエコ・プラン相手に見合う試合ができたと思いました。
ヒットが出ずに負けましたが楽しく試合はできました。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る