武蔵野サイドウォーカーズ 最終回で逆転勝ち!

武蔵野サイドウォーカーズ  vs 東京STARS (2-1)

2017年12月10日 東綾瀬公園野球場

担当・撮影:清水宏美



初回に東京STARSが先制したのち、追加点を狙うが、要所で武蔵野サイドウォーカーズが守りきり、なかなか入らない。そして、勝負の行方は最終回にもつれ込んだ。

表の武蔵野サイドウォーカーズの攻撃、2人がフォアボールを選び出塁。そして、真島選手のライナーをセカンドが弾いたことで、その2人が一気に帰還した。
裏の東京STARSの攻撃では、再逆転を目指し2アウトからの連続出塁。しかし、最後の打者がサードゴロに倒れ、武蔵野サイドウォーカーズの逆転勝利が確定した。



試合後インタビュー

武蔵野サイドウォーカーズ 村田 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー本日見事、勝利投手ということで、ご自身のピッチングを振り返っていかがでしたでしょうか?
そうですね、ちょっとボールが違ったのでちょっと不安があったんですけど、思ったように投げれたと思います。

ー見事逆転勝ちとなりました。最後に喜びのコメントをお願いします。
ほんとに打線に感謝という感じで、一点に抑えられて良かったと思います。

ーはい、お疲れ様でした。
ありがとうございます。

武蔵野サイドウォーカーズ 本土雄大 監督 (清水宏美 より)

ー本日の再戦ということでしたが、逆転勝利おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー勝因をズバリ教えてください。
そうですね、守備ですごくいいリズムが作れたので、それが、まあ序盤こそは芽が出なかったものの、最終回で一気にモノにできたので、やっぱり守備、良かったです。

ー勝利投手へのコメントをお願いします。
助っ人お願いして来てもらった後輩なんですけど、初めてのメジャー球にもしっかり対応して、いいストレート、いい変化球投げてくれました。ほんとに感謝してます。

ーはい、ありがとうございました。お疲れ様です。

東京STARS 澤野健太郎 監督 (清水宏美 より)

ー本日惜しい試合となりましたが、良かった点と反省点をお願いします。
良かった点は、ピッチャー陣が2点に抑えてくれたので、良かったです。ただやっぱりエラーもありましたし、打線もちょっと繋がりがなかったので、非常にゲームとしてもったいないかなと思っています。

ー年内最後の試合ということでしたがコメントお願いします。
今年は割と調子がよくて、なんとか今十何位ということで順位を上げられたんですけれども、来年はもっと強いチームとやって、もう少し順位を上げていきたいと思います。

ーはい、ありがとうございました。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る