e-Pirates 逃げ切り勝利!!

エーリーズ  vs e-Pirates (2-6)

2017年11月11日 夢の島総合運動場

担当:清水宏美  撮影:Yas Awaji



先制したのはエーリーズ。2回表、フォアボール出塁の千代倉選手が、足で稼ぎ、最後はエンドランで得点!しかしその裏にe-Piratesが即座に下川選手のセンター前タイムリーヒットで同点に追いつく。
e-Piratesはその後、3回裏、相手のピッチャーの制球の崩れをつき、5点を計上。エーリーズも最後まで追い上げを狙い、最終回の6回表には二死満塁で4番を迎えるなどチャンスで湧かせたが、試合はe-Piratesの逃げ切り勝利となった。



試合後インタビュー

e-Pirates 下川竜世 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー本日、同点タイムリーと2打点ということでヒーローに選出させていただきました。タイムリーの場面、どのような気持ちで打席に入りましたか?
そうですね、後ろのバッターが非常によかったので、とりあえずフォアボールを実は狙ってたんですけど、1塁ランナーが2塁に盗塁成功したので、自分で決めていこうかなと思いまして、積極的に打ちにいきました。

ー当たった時の気持ちはどうでしたか?
抜けてくれ、という感じですね。

ー喜びのコメントで締めてください。
今日はほんとにチーム一丸となって盛り上がりましたので、またこの調子で勝っていきたいなと思います。

ーはい、ありがとうございました。

e-Pirates 中川哲雄 監督 (清水宏美 より)

ー今日の勝因を教えてください。
やっぱりピッチャーですね。ピッチャーがよければ、なんとか。まぁフォアボールが多かった感じはありますけど、まぁなんとか押せてよかったかなと思います。

ー相手チームのエーリーズさんに一言お願いします。
まだ若手が多いみたいなので、これからじゃないかなと思います。多分あと1年2年したらうちもボコボコにされるんじゃないかなって感じが、しました。またお願いしたいです。

エーリーズ 金田 晃 監督 (清水宏美 より)

ーデビュー戦お疲れ様でした。
ありがとうございます。

ー今日の試合振り返ってみて良かった点を教えてください。
まだチームとして4試合目くらいなんですけど、野球になってたなということろがいいところです。反省点としてはやっぱり、チャンスがなかなか点が取れなかったので、点を取れるようにして、まずは初勝利を目指したいと思います。

ーはい、ありがとうございました。
ありがとうございます。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る