行徳キューピーズ 白星デビュー

姫川学院 vs 行徳キューピーズ (1-5)

2017年11月4日 潮見野球場

担当:清水宏美  撮影:Yas Awaji



■行徳キューピーズが押す序盤

行徳キューピーズは、今選手の右中間ヒットを封切りとし、出だしから打線が繋がり、順調に得点。しかし、姫川学院も2回裏一死満塁を一失点で抑えたりと、なんとか押し戻そうとする。そんな中、3回表、6→4→3のゲッツー、併殺打で守備も好調な行徳キューピーズ。

■姫川学院、押し返せず

3回裏、小貫投手が滑り込んで3アウト目を取り、無得点で終えた姫川学院。ここから押し返しを狙う。しかし、4回表、小貫選手が果敢にホームスチールを狙うも、アウト。なかなかに点が遠い。6回表、車田選手の犠飛で1点返すも、それ以上点差を詰められず、行徳キューピーズの勝利となった。



試合後インタビュー

行徳キューピーズ 石川大輝 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー今日序盤、1枚目として見事抑えてらっしゃいましたが、どのような点を意識して投げてらっしゃいましたか?
そうですね、自分は球が遅くてコントロール重視なので、今日もキャッチャーのサイン通りミットに投げて、しっかり抑えることができました。

ー今日のご自身の出来はどのくらいですか?
今日は100点と言ってもいいと思います。チームとしても初勝利を4点差であげることができましたし、これからも頑張っていきたいと思います。

ー最後喜びのコメントで締めてください。
ほんとに今日はいい一日になりました!ありがとうございました。

ーありがとうございました。

行徳キューピーズ 鈴木正孝 監督 (清水宏美 より)

ー見事デビュー戦での勝利おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー今日の勝因を教えてください。
みんな声を出し。チームワークだと思っています。

ー今日デビュー戦ということなんですけれども、G-LEAGUEへの意気込みを教えてください。
今まで初めての対外試合でしたけれども、これからも選手みんなで力を合わせて、楽しく野球を、ベースボールを楽しみたいと思います!

ーはい、ありがとうございました。
はい、ありがとうございます。

姫川学院 平野秀馬 代表 (清水宏美 より)

ー良かった点を教えてください。
良かった点としましては終盤5点差という中でもしっかり粘って粘って1点をもぎ取れたというのは大きかったかなと思います。

ー反省点を教えてください。
反省点としては、1点1点小刻みに取られた中で、流れを持ってきたかったんですけど、相手のチームに継投継投でかわされてしまったので、ピッチャー代わった中でもしっかりと相手を打ち崩せなかったのが、敗因かと思います。

ーありがとうございました。次も頑張ってください。
ありがとうございました。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る