打ちも打ったり 東京STARSが30点圧勝

レッドウイングス vs  東京STARS (0-30)

2017年8月20日 大井埠頭中央海浜公園野球場

担当:鏡尚樹  撮影:



1回裏、東京STARSは井上選手にタイムリー2塁打が飛び出し1点を先制する。2回は石倉選手、岡井選手、中村選手、宮野選手、小澤選手にタイムリーが飛び出し10点追加。3回には永森選手の柵越え満塁弾や小澤選手の3ランなど打線がつながり17点を追加し初参戦のレッドウィングスを圧倒。終わってみれば30点を取り快勝した。



試合後インタビュー

東京STARS 永森 選手 (鏡尚樹 より)

ヒーロー
Q.柵越えの満塁ホームランでしたが感触はいかがでしたか
A.感触は良かったですがライナー性だったので入るかわからなかったですね。
Q.どのような打撃を心がけましたか
A.あの打席に限っては試合が決まっていたので思い切り振りました。

東京STARS 澤野健太郎 監督 (鏡尚樹 より)

Q.30点ということですが、打撃陣の調子はいかがでしたか
A.今年は調子が良くリーグ初戦で発揮できました。
Q.最後まで手を抜かずに試合を進めていましたが、強豪チームと当たった時に意識されることは何ですか
A.常に強豪と試合をするときに同じことができるかを意識しています。
Q.投手陣の調子はいかがでしたか
A.石倉は少し球威が足りなかったと思いますが、2人とも無失点で抑えたので良かったです。

レッドウイングス 斉藤操 監督 (鏡尚樹 より)

Q.初試合ということでしたが感想いかがですか
A.9人しか集まらず僕が出たのが原因かなと思います。
Q.良い点を探すならばどこでしょうか
A.無かったです。
Q.これからの試合に向けて一言お願いします
A.これからは人数集めてしっかりやります。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る