前野GOTTSU 逆転サヨナラ勝ち

ライジングサンズ vs  前野GOTTSU (4−5×)

2017年7月16日 神宮外苑軟式野球場

担当:小泉昌司  撮影:菊地 尚哉



先制点、追加点と有利に試合を進めてきた前野GOTTSUでしたが、4回ライジングサンズは、振り逃げと四球を足がかりに一挙3点を挙げ逆転。
しかし、6回裏前野GOTTSU・岩岬選手は二死一二塁、カウント3-2から中堅超えの値千金の二塁打を放ち、二者が還って5対4で勝利した。

◆攻守とも緊張感ある好試合

夕方の試合とはいえ暑さが厳しい中両チームの投手はともに完投し、スクイズ外しや、本塁クロスプレーなど緊張感ある試合で、記録を取りながら試合にのめりこんでしまった野球の醍醐味を味わえた一戦でした。

◆ライジングサンズ好守から流れを引きよせたが・・・

3回裏の守備で中飛をバランスを崩しながらも好捕した龍道選手、低い捕邪飛をダイビングキャッチした大竹捕手のファイトあふれるプレーで流れを引き寄せ、4回表の逆転に繋げたが、あと一歩で勝利の女神はするりと抜けてしまった。



試合後インタビュー

前野GOTTSU 岩岬稜 選手 (小泉昌司 より)

ヒーロー
逆転サヨナラ安打は、手応えはなかったが思った以上に打球が伸びた。
1打席目から打てるように頑張りたい。

前野GOTTSU 米澤龍亮 監督 (小泉昌司 より)

守備エラーが多かったが、投手がめげずに頑張ってくれて
なんとか勝てた。
暑さを乗り切るため投手陣を揃えたい。

ライジングサンズ 大竹聡史 監督 (小泉昌司 より)

しびれるゲームで、いい試合できたが、最終的に勝ちを呼び込めなかったのは残念。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る