MEVIUS Motivations 打者一巡の猛攻で「球命隊」に逆転勝ち

MEVIUS Motivations vs  球命隊 (14-3)

2017年7月2日 大宮けんぽグラウンド

担当:小泉昌司  撮影:江刺家 唯



1回裏先発投手の不調から2点を先制されたが、4回表失策と四死球に2本の二塁打を含む4安打で9点を奪い、5回にも打者一巡で5点を奪って逆転勝ちを収めた。
早めの投手交代を決断した能勢監督代行の采配も光った試合でした。

◆MEVIUS Motivations 交代選手の活躍が流れを引き寄せる

代走で出場した宮本選手は4回に二塁打5回に3点本塁打を放ち4打点の大活躍。
1回無死満塁から2番手投手としてマウンドに上がった大塚投手の粘り強い投球も試合の流れを作っていくうえで重要だった。

◆球命隊 序盤のリードを生かす追加点があげられずに敗戦

立ち上がりで5個の四死球で得たチャンスで2点どまりとなったことが悔やまれる試合でした。
暑さの中交代選手がいないことなど厳しい条件もありましたが、唯一の女性「宮しげり」選手は四球、犠牲バント、左前打と大活躍を見せてくれました。



試合後インタビュー

MEVIUS Motivations 大塚拓也 選手 (小泉昌司 より)

ヒーロー
予想してたより早い出番でしたが、心づもりができていたので
最後まで投げ切れた。
1点も与えないつもりだったが、達成できず残念な気持ちです。

MEVIUS Motivations 能勢隆史 監督代行 (小泉昌司 より)

監督の社長が不在で伸び伸びプレーできたのがよかった。
投手交代のタイミングなど選手交代がうまく決まった。

球命隊 岡田洋明 監督 (小泉昌司 より)

先制点を挙げられたが暑さと疲れで勝利に結びつけられなかった。
暑さ対策は水分補給と控え選手含めて総合力で乗り切りたい。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る