ADK REDSTARS vs オフィスバンク シーソゲームの結果は引き分け!

ADK REDSTARS vs  オフィスバンク (7-7)

2017年4月29日 谷中公園野球場

担当:清水宏美  撮影:Yas Awaji



両チームクリーンナップがよく機能し、点の取り合いになったこの試合、4回表でADK REDSRTARSが4点連取で差をつけ、勝ち越したかと思われたが、最終回の6回、オフィスバンクは、豪快なスイングが印象的な1番奈佐選手のライトオーバー二塁打と2番石井選手の一二塁間を抜く単打2打点をあげ、土壇場で同点に追いつき、そのまま試合終了となった。



試合後インタビュー

ADK REDSTARS 湯浅伸昭 監督 (清水宏美 より)

ー本日は惜しい試合でした。
惜しい試合でしたね。

ーお疲れ様です。良かった点を教えてください。
良かった点はですね、まだ今年2試合目なんですけど、割とみんなが打てたんで、それが収穫ですかね。

ーはい。打線みなさん打ってらして柵越えも出ていましたが、オーダーの意図はありましたか?
打順の意図は、極力上位打線に打てるやつを集めて、6番7番8番まで全部つながるように、打線を意識しました。

ー意図の当たった采配だったかと思います。
そうですね。

ー課題点があれば教えてください。
まだまだちょっと守備に不安なとこがあったりするので、これは試合慣れしてこれからしっかり練習してやっていきたいと思います。

ーありがとうございました。

オフィスバンク 石井祥真 監督 (清水宏美 より)

ー本日デビュー戦お疲れ様でした。
ありがとうございます。

ー惜しい試合でした。良かった点から教えてください。
良かった点は、初めての試合だったんですけれども、みんな楽しんでやることができたので、これからもやっていきたいと思います。

ー課題点があれば教えてください。
練習不足ですね。

ー最後にリーグへの意気込みをお願いします。
初戦楽しませてもらいました、ありがとうございます。これからももっとがんばってリーグに貢献していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

ーありがとうございました。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る