タイムリー5本!勝負強さ光る三郷メディックスが打ち合いを制す

アルビレックス蒲田 vs  三郷メディックス (3-7)

2017年4月23日 大宮けんぽグラウンド

担当:吉田将来  撮影:Yas Awaji



この試合ダブルヘッダー2戦目となった三郷メディックス。打順を組み替えて挑みます。その新オーダーが初回から機能。1回ウラ上位打線でチャンスを作ると、尾上選手・今野選手・福田選手のタイムリーで4点を奪い逆転します。その後も着実に加点し、三郷メディックスは今季初勝利を飾りました。

一方、敗れたアルビレックス蒲田も、クリーンナップを中心に8安打を放つなど、打線は好調。吉田監督も「全体の雰囲気やリズムは良くなってきている」と語り、次戦へつながる試合となりました。

<6回3失点&技ありタイムリー メディックス・今野 投打にフル回転>

この試合マウンドに上がったのは、1試合目リリーフ登板した今野投手。連投となりましたが、「みんな一生懸命守ってくれた」とバックを信頼し打たせてとるピッチングで、6回を3失点の力投。打っては、初回の満塁のチャンスで、追い込まれながらもライト前へしぶとく運ぶ勝ち越しタイムリー。キャプテンの投打にわたる活躍で、チームを勝利に導きました。

<タイムリー5本!三郷メディックス打線が集中打で7得点>

この試合光ったのは、メデックス打線の勝負強さ。7得点のうち、6点がタイムリーによる得点でした。4回にも太田選手・野沢選手にタイムリーが飛び出します。ベンチの声がタイムリーを呼び、タイムリーがまたベンチの声を生む。「野球経験者が少ないので、声だけでも出していこう」というチーム方針が相乗効果を生み出していく。メディックスのチームカラーが際立った好ゲームとなりました。

<アルビレックス蒲田 恐怖の3、4番コンビ 関根・吉田>

8安打を放ち、この日打線好調だったアルビレックス蒲田打線。中でも、3番関根選手は2安打、4番吉田選手は3打席連続タイムリーをマークします。チーム全体でバットが振れていたアルビレックス蒲田打線、次戦が楽しみになる試合内容でした。



試合後インタビュー

三郷メディックス 今野雄太 選手 (吉田将来 より)

ー6回完投勝利、ナイスピッチングでした!
「普段自分はピッチャーをやっておらず、急遽ピッチャーをやったのですが、みんな一生懸命守ってくれて、気持ちで勝てた試合でした。

ー初回の逆転タイムリーの打席では、何を考えていましたか?
「追い込まれていて、塁も埋まっていたので、なんとかランナー返したいなと思い、バットを短く持って打ちました。」

ー週末の試合に向けて準備していることはありますか?
「自分たちは毎週野球ができているわけではなくて、月2回くらいで活動しているので、普段から休みの日とかを使って練習を少しずつ重ねて試合に挑んでいます。」

ー今後の抱負を一言!
「また部員も少し増えるので、またみんなで声出して明るく元気よく頑張っていきます。」

三郷メディックス 大沢良輔 監督 (吉田将来 より)

ー今日の試合を振り返って
「私たちのチームは素人も多いんですけれども、その素人陣がノーエラーで、そして打点も出したと言うところが収穫として、良かったかなと思います。」

ーベンチの明るい雰囲気が目立ちましたが、チームとして掲げている方針はありますか?
「野球をやっていた経験者が少ないので、声だけでも出していこう一丸となって励んでいます。」

ー最後に2017年の目標を教えてください。
「まずはしっかり自分たちの野球をやって、ランキング20位、目標としては10位まで上げていけるように頑張っていきたいと思います。」

アルビレックス蒲田 吉田佳祐 監督 (吉田将来 より)

ー今日の試合を振り返って
「ランナーのいる場面であと1本が出ず、終わってしまうと言うことが多かったです。相手チームのメディックスさんはしっかり打って返していました。ランナーのいる場面で、キャッチャーフライや凡フライではなく、ゴロが打てていたら、1点ビハインドくらいの試合にはなったかなと思います。

守備面は初回と4回に僕らのチームの悪いところが出てしまったので、周りの守備陣がピッチャーに声をかけられればよかったです。」

ー今後の抱負
「課題もありましたが、全体的に見て、去年や前回の試合よりもチーム全体の雰囲気やリズムは良くなってきていると思います。半年以上勝てていませんが、次は必ず勝ちにこだわることを意識して取り組んでいきたいと思います。」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る