全員野球で芝中おーたず逃げ切り勝利!

ADK REDSTARS vs  芝中おーたず (6-9)

2017年4月16日 谷中公園野球場

担当:清水宏美  撮影:菊地 尚哉



この日の芝中おーたずは打線が爆発。7人がヒットを放った。村上投手→根本投手の継投も成功し、全員野球で芝中おーたずらしい試合ができたと、チームみんながいい笑顔だった。

◼︎芝中おーたず 2回裏の7者連続出塁

2回裏が前半戦の山場となった。大屋選手の犠牲フライで先制した芝中おーたずは、7者連続出塁・3者連続ヒット。吉澤選手のセンターオーバーはフェンス直撃で2人をホームに還した。この回、一気に5点。

◼︎ADK4番勝部の柵越えHR

一方、後半戦の山場はADK REDSTARSがつくった。4回表、固さがとれてきたADKに初ヒット・初得点が出た直後のこと、ランナー2人の場面で4番勝部選手が放ったのが柵越えのホームラン!この回一気に5点を得点し猛追する。しかし、芝中おーたずのクローザーで出てきた根本選手がピンチの場面をしっかり打ち取って抑え、芝中おーたず勝利となった。



試合後インタビュー

芝中おーたず 吉澤康平 選手 (清水宏美 より)

◼︎ヒーローインタービューです。

ー二回裏、センターオーバー、チームを勢いづける一本でした。どのような気持ちで打席に入りましたか?
今日初めて4番に座っていたので、最低限ランナーを返せるようなバッティングができればなと思っていたのが、結果的にセンターの頭を越えてしっかりと仕事をできたので、自分的には納得した打席になりました。

ー非常にいい当たりでしたが、当たった時の感触はいかがでしたか?
ちょっとセンターの前に落ちるか捕らえられるかくらいの当たりかと思ったんですけど、いいとこで捉えられていたので、しっかりと頭の上を越せたのかなと思います。

ー今日の試合、最後に感想をお願いします。
社会人になって初めて、週末こうやっておーたずで野球をやっているので、とても楽しみにしていたのもあって、明日からまた一週間がんばれそうです。
ありがとうございました。

ーありがとうございました。

芝中おーたず 本橋穂乃香 監督 (清水宏美 より)

ーおめでとうございます。
ありがとうございます。

ー今日の勝因を教えてください。
今日はなんといってもほとんど全員にヒットが出まして、とっても打順がまわったいい試合だったと思います。

ーオーダーはどんな意図があったんですか?
まず、一部希望して好きなところに入った選手もいたんですけれども、基本的にはけっこう普段使わないような順番を組んでいて、今日は特に人が多かったので柔軟に、みんなで「これでもいけるんじゃないか」と楽しく選ぶことができました。

ー今日の感想で締めてください。
すごくピッチャーががんばってくれましたし、なにしろみんなが楽しそうにやっていたので良かったと思います。また今日みたいに打って、自分たちの色を出して勝っていきたいと思います。よろしくお願いします。

ーお疲れ様です。
ありがとうございました。

ADK REDSTARS 田中匡幸 代行監督 (清水宏美 より)

ーデビュー戦お疲れ様でした。本日の試合を振り返って課題と収穫を教えてください。
課題は、今日昨年9月以来の久しぶりの試合というのもあり、最初固かったことです。
収穫としては、後半慣れてきていいプレーが出てきたことです。

ー後半、4番勝部選手の柵越えホームランも出ましたね。
勝部は今日初の4番でしたが、仕事をしてくれました。
バットコントロールがよく、左右打ち分けができて、長打力もある選手なので、起用がうまく当たったと思います。

ー今後に向けひとことお願いします。
練習をして、臨みたいと思います!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る