SWATS再逆転で勝利!中島(裕)2ホーマーの猛打賞!

蒼天 vs  SWATS (3-6)

2017年1月22日 夢の島総合運動場

担当:清水宏美  撮影:Yas Awaji



寒波の合間のあたたかさに恵まれた日曜日に行われたこの試合は、景気よく3本の柵越えホームランも飛び出し、2017年幕開けにふさわしい試合となった。

◼︎両チーム、柵越えHRの応酬

この試合、SWATS神戸投手の速い球でプレイボール、その勢いのままにSWATSは初回から、先頭打者 中島裕人選手が柵越えホームラン!その後もタイムリーが続き、この回2得点をあげる。蒼天の逆転は四回。三回に牽制からのアウトを2つとってリズムにのっていた蒼天は、石井大和選手が柵越えのスリーランを放ち、逆転を果たす。

◼︎再逆転のツーベースに「最高かよ」

しかしそこで流れを渡さなかったSWATS。その直後、四回裏に先頭の佐伯選手が初球をライト前ヒットで出塁。そして二死で打席がまわった神戸選手が、右中間を抜くツーベースで再逆転に持ち込む。味方ベンチからは「最高かよ」の声。SWATSは五回にも中島裕人選手による2本目の柵越えホームランを含む追加点2点で差を開き、年明け一発目を爽快に打ち勝った。



試合後インタビュー

SWATS 中島裕人 選手 (清水宏美 より)

ー本日、2ホーマー・全打席出塁・ヒットもありの素晴らしい成績でした。
ありがとうございます。

ー1打席目、いきなりの柵越えでした。どんな気持ちで打席に入りましたか?
今年初試合だったので、一番バッターとして流れをつくりたいなと望んだ結果がホームランになったのでよかったです。

ー当たった時の手応えはありましたか?
カーブに合わせた感じなんですけど、うまく芯に当たってくれて、入ったのでよかったです。

ー2打席目、2ベースでした。
感覚的にはすごくよくて、ちょっと上がりすぎたかなとは思ったんですけど、うまく抜けてくれました。その後牽制死がちょっとまずかったかなと思います。

ー3打席目、味方ベンチからも「えげつない」と声も飛んだ、まさかの2本目のホームランでしたが、狙ってらっしゃいましたか?
そうですね。最近ちょっとイチローさんのYOU TUBEを見てたので、ホームランのイメージ通り打ててよかったです。

ーイチローさん効果ということですね。
はい、イチローさん効果です。

ー本日素晴らしい成績で幸先のいいスタートになったと思うので、最後に喜びのコメントで締めてください。
今年初勝利ということで、みなさんの声援にも応えられて、今後ともG-LEAGUEで順位をあげていきたいと思います。

ーありがとうございました。

SWATS 神戸康輝 監督 (清水宏美 より)

ー本日おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー勝因を教えてください。
今日はまず攻撃面で、シンプルに、打てたのが勝因につながったかなと思います。一方で牽制死が2つだったり、そういうミスもあったので、そういったところを直していけたら今後につながるのではと思いました。

ー神戸さんも逆転タイムリーを出していました。
あの場面は自分がピッチャーで前の回でスリーランで逆転されていたので、なんとか仲間がチャンスをつくってくれたので、絶対打ってやろうという気持ちで打席に立ちました。

ー一方で勝利投手となりました。ピッチングはいかがでしたか?
ちょっと変化球がなかなかうまく決まらなくてストレートに頼ってしまったので、ホームランを打たれてしまいました。あとはフォアボールが出てしまったのがあまりよくなかったと思います。

ー2017年初試合初白星でしたが、今年の抱負をお願いします。
チームも去年できたばっかで、G-LEAGUEさんにも去年加盟して今年が2年目ということなので、今年はたくさん試合をしてがんばっていきたいと思います。

ーありがとうございました。

蒼天 四元圭介 監督 (清水宏美 より)

ー本日お疲れ様でした。取ったり取られたりのいい試合でしたが、いかがでしたか?
まだ1月ということもあり、メンバーの動きがちょっと鈍いかなというのもあったのですが、和気あいあいとできていい試合だったんじゃないかなと思います。

ーチャンスもいくつかありました。
最初のチャンスではまぐれのホームランがでました。そこで勢いに乗れなかったのが後々に響いたのかなと思います。

ー三投手にコメントをお願いします。
最初のうちのエースの石井等はそこそこのピッチング。二番手・三番手に関しては、まだ投球術含めてまだまだ勉強することがいっぱいあるので、今後の課題のひとつとして今年鍛えていければと思います。

ー最後に、2017年の意気込みで締めてください。
今年は、楽しみながらもみんなで打ち勝つと、守備は締めるところは締め、負けない野球というのを心がけてがんばっていきたいと思います。

ーありがとうございました。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る