「おじさんパワー(※)」炸裂 投打噛み合い蒼天が勝利  ※監督インタビューより

3120_176

蒼天  vs  ジェネシス (2-0)

2016年12月11日 夢の島総合運動場

担当:鏡尚樹  撮影:井上 卓哉



1回裏、ジェネシスは1、2番が連打チャンスメークするもクリーンアップが繋がらず無得点に終わる。ピンチを脱した蒼天は2回表、谷戸選手がレフトオーバーのランニングホームランを放ち1点を先制。すぐ追いつきたいジェネシスは2回裏にチャンスを作るもまたもやチャンスを生かせない。ここから投手戦になり両チーム0が並ぶ。次の1点はどちらが奪うかと言うところ、6回表蒼天は敵失で走者を出す。進塁打でチャンスを作り、谷戸選手が今日2打点目となりタイムリーで1点追加する。最終回のジェネシスの攻撃。先頭の植松選手が意地で四球をつかみ取りワイルドピッチもあり無死2塁とする。続く関選手の打球がゴロで外野に抜けていく。本塁を狙った走者を蒼天・與那原選手がレーザービームで刺し得点を許さない。結局、ジェネシスは石井投手の前にチャンスを多くつかんだが点を奪うことが出来なかった。谷戸選手は全打点をたたき出す活躍、レフト石井選手もダイビングキャッチを魅せるなどすべてが噛み合った。



試合後インタビュー

蒼天 石井等 選手 (鏡尚樹 より)

ヒーローインタビュー
Q.完封勝利ということでしたが、調子が良い球などありましたか
A.変化球がバッティングカウントでも甘く入らなかったことがよかったです。

Q.相手走者がちょこまか動いてくる中で、ペースを乱さず投げることができましたね
A.牽制に自信があるので、どちらかと言うと刺してやろうという気持ちが働くのでそこは気にならなかったですね。

Q.バックがしっかり守ってくれました
A.レフトの守備も良かったですね。エラーや四球もありましたがしっかり守ってくれたのはありがたかったですね。

Q.今後の試合に向けて一言お願いします
A.もう50歳ですけど、10年くらいは一戦でまだまだ頑張りたいなと思います。

蒼天 藪下 監督 (鏡尚樹 より)

Q.本日は2得点でしたが、持ち前のパワーを生かせたのではないでしょうか
A.投手の石井さんや、谷戸さんは40歳以上ですしおじさんパワーで締めくくることができました。また、若いメンバーで出塁しておじさんで返すという野球を今日もすることができました。

Q.今後の試合に向けて一言お願いします
A.年明けから気持ちよくできるためにトレーニングをしっかり積みたいと思います。

ジェネシス 植松哲史 監督 (鏡尚樹 より)

Q.今日は何度もチャンスを作りましたが、中軸の選手が打てませんでしたね
A.岡コンビで臨みましたが、そういう小ネタは要らなかったみたいです。

Q.有野投手の調子はいかがでしたか
A.有野は本当に良いピッチングをしていただけに残念です。

Q.来年に向けて一言お願いします
A.2016年は全然ダメだったので、2017年頑張ります。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る