強力打線爆発 長打生かし横濱マリーンスターズが勝利

3119_20161210-2-img_2179o

横濱マリーンスターズ  vs  e-Pirates (13-2)

2016年12月10日 二子玉川区民運動施設(渋谷区営)

担当:鏡尚樹  撮影:富田隆



横濱打線がいきなり襲い掛かる。1回表、無死1,2塁で3番の佐々木選手のタイムリー2塁打で2点、続く4番の笹尾選手がレフトポール横に打球を叩き込み2ランホームランでまず4点先制する。出鼻をくじかれたe-Piratesだったが、敵失によって1点を返すことに成功。しかしまたも横濱打線が襲い掛かる。佐々木選手のタイムリーと、笹尾選手の2打席連続となる3ランホームランでこの回4点追加。5回には笹尾選手と植木選手のタイムリーと敵失で5点を追加し勝負あり。横濱マリーンスターズが13対2で4回コールド勝ちを収めた。笹尾選手は投打で活躍した。



試合後インタビュー

横濱マリーンスターズ 笹尾翼 選手 (鏡尚樹 より)

ヒーローインタビュー

Q.本日2本のホームランということでしたが、1本目のホームランを振り返っていただけますか

A.完ぺきにとらえました。2本目は守備がいないところに飛んでくれてホームランになりました。

 Q.基本どの球に絞っていますか

A.1打席目はストレートで、2打席目は変化球を待ちながら来た球を狙いました。

 Q.来年に向けて一言お願いします

A.打率を挙げながら打点も稼ぎたいです。

横濱マリーンスターズ 井上慎 監督 (鏡尚樹 より)

Q.各打者、打ち気にはやっていましたがうまくとらえることができましたね

A.特にクリーンアップに当たりが出て、ポテンヒットも多かったですが。積極的に次の塁を狙ってくれたのも良かったです。

Q.投手の調子はいかがでしたか

A.笹尾は試合開始ギリギリに来てあまりアップができていませんでしたが、逆に得意なシチュエーションだったのでうまく試合に入ってくれました。

Q.来年に向けて一言お願いします

A.ちょうど勝率5割なので2017年しっかりリスタートし、何より楽しみたいと思います。

e-Pirates 中川哲雄 監督 (鏡尚樹 より)

Q.この試合の総括をお願いします

A.まず、良く打たれましたね。で、こっちは打てず。やはり平均年齢も高いですし寒いのがきついですね。また暖かくなったらお願いします。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る