逆転に次ぐ逆転 武蔵野サイドウォーカーズが勝利

3118_20161210-1-img_1685o

アカツキ  vs  武蔵野サイドウォーカーズ (3-5)

2016年12月10日 二子玉川緑地運動場

担当:鏡尚樹  撮影:富田隆



二子玉川の河川敷で行われた試合。1回裏、MSWは四球と盗塁でチャンスを作り敵失により1点先制する。2回裏も同様に四球と盗塁でチャンスを作り、村田選手のタイムリーで1点追加し20とする。3回表、アカツキは13塁で岩月選手がタイムリーを放ち1点差、なおもチャンスを拡大し香田選手のタイムリーと敵失で3点を奪い逆転に成功する。直後の3回裏。MSW先頭深尾選手が2塁打で出塁、三盗を決め無死3塁。ワイルドピッチがありあっという間に同点。その後代打の石井選手がヒットと盗塁を決めチャンスメークし、中村がタイムリーで返し再びリードを奪う。4回裏にもMSWは深尾選手のタイムリーで1点追加し勝負あり。MSWが接戦を制した。この試合はアカツキの香田選手と小能選手に好守備が見られた。



試合後インタビュー

武蔵野サイドウォーカーズ 中村駿 選手 (鏡尚樹 より)

ヒーローインタビュー

Q.再逆転の一打でしたがいかがでしたか
A.内野の頭を超えてくれとだけ思いました。

Q.このような試合展開でしたので、投手としても苦労されたのではないでしょうか
A.シンカーがよかったのでカウント玉として使えました。

Q.タイミングが取りづらいフォームという印象を受けました
A.それが自分の売りですし、内野ゴロを打たせたいと思っています。

Q.キャッチャーのリードはいかがでしたか
A.最後シンカーに偏ったという印象がありました。

Q.今後の試合に向けて一言お願いします
A.来季も安定感のあるピッチングをするために体つくりをしっかりします。

武蔵野サイドウォーカーズ 本土雄大 監督 (鏡尚樹 より)

Q.先制して逆転されましたが再び逆転しました。あの回はいかがでしたか
A.打者の調子がよかったので逆転できると思っていましたし負ける気は無かったです。

Q.ご自身がリードされて投手の調子はいかがでしたか
A.本人も言っていましたがシンカーが良く、ストレートもキレが良くてその2球種を中心に配球しました。

Q.盗塁が本日も多く見られましたが、サインプレーですか
A.サインでプレーしています。本来はエンドランも増やしたいところです。

アカツキ 小能拓己 監督 (鏡尚樹 より)

Q.2点先制されましたが一時逆転する場面がありました
A.序盤はフライなどが多かったですが、確実に転がしたらつながり始めました。

Q.守備面はいかがでしたか
A.機動力を使うチームさんだったので苦労しましたが、できることをしっかりできていました。

Q.これからの試合に向けて一言お願いします
A.まだまだ基本ができていませんが1つ1つ力付けたいです。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る