勝敗は霧の中!また再戦を!引き分けナイスゲームの かめさんず vs 武蔵野サイドウォーカーズ

3091_img_5220

かめさんず vs  武蔵野サイドウォーカーズ (4-4)

2016年11月20日 大宮けんぽグラウンド

担当・撮影:清水宏美



まずは試合開始時の写真をご覧いただけるだろうか。そう。霧。開始前は外野が見えないほどの濃霧。開始時にようやく薄まってきたものの、外野は高い打球を打ち上げられたら「ぜんぶ霧のせいだ」と川口春奈ばりにつぶやきたい状況。しかし試合はプレイボール!

◼︎打ち合いで譲らない展開

立ち上がり両投手が、制球が定まらない中(きっと霧のせい)、敵失に絡め3点を先制したのは、二回かめさんず。これによりかめさんず茂木投手も勢いづいたか、ストライクが決まりはじめ、その裏を三者凡退に抑える。
しかし、合宿で力をつけた武蔵野サイドウォーカーズは、もちろんこれでは怯まない。三回裏に、4番石井選手の犠飛と、5番本土選手のタイムリースリーベースで2点。

すかさず引き離しにかかったのは、かめさんずのスラッガー土橋選手。四回表、先頭でホームランを放つ!再び2点差に。
しかし食い下がる武蔵野サイドウォーカーズ。五回には6番山懸選手のタイムリーで1点、六回には3番深尾選手の犠飛でついに同点。

◼︎かめさんず 齋藤恭の一球

最終回と決まった六回、同点、満塁、2アウトでマウンドに立ったのはかめさんず齋藤(恭)投手。一球目を、武蔵野サイドウォーカーズ6番山懸選手が果敢に打ちにいく。三遊間へのゴロを丁寧にサードが処理し二塁走者アウト。引き分けで試合が終了となった。

◼︎期待の両チーム

かめさんずは、四回までを茂木投手がゲームをつくり、五回以降は様々な投手を試す形で継投。最近若返ってきたチームの土台づくりに余念がない。

武蔵野サイドウォーカーズは、プロのコーチを呼んでの合宿を行なった成果が毎試合顕著に現れている。今日の試合では特に、クリーンナップを中心に打撃で勝つチームへの一歩を感じさせてくれた。

毎イニング展開の動く試合に夢中(霧中ではない)になっているうちに気づけば、霧は晴れていた。両チームの爽やかな対戦に、私の心も晴れていた。ナイスゲームでした。



試合後インタビュー

かめさんず 齋藤恭央 監督 (清水宏美 より)

ー引き分けでしたが、序盤勝ち越していました。投手の茂木さんが試合をつくっていたかと思いますがいかがでしょうか?
茂木に関しては、最近よくピッチングやってくれていて、安定して先発を任せられるようになってきたので、今後も引き続きエースとしてがんばってもらいたいと思います。

ー五回目以降色んな投手を試されていましたがいかがでしたか?
けっこうピッチャーが豊富になってきたので、ある程度試合数を今後重ねていって、誰でも不調な時があると思うので、それに対応できるように色々試していきたいと思います。

ー最後のバッターを齋藤さんご自身が抑えていました。ご感想をお願いします。
わずか一球で終わってしまったんですけれども、少しでも試合に出れて良かったなと思います。また次回に向けてがんばっていきたいと思います。

ー今日ホームランを放った土橋選手に一言お願いします。
土橋さんはホームランバッターとして我々も期待しているので、もっともっと量産できるように、彼の今日のバッティングには満足していませんので、また次回もきっと打ってくれると思うので、楽しみにしていてください。

ー最後に相手チームの武蔵野サイドウォーカーズさんに一言お願いします。
一年半ぶりに対戦させていただきましたが、非常に活気のあるチームで、すごい試合をしていて気持ちのいいチームさんなので、またぜひ機会を設けて試合をしていただきたいと思います。

ーありがとうございました。

武蔵野サイドウォーカーズ 本土雄大 監督 (清水宏美 より)

ー惜しい試合でした。お疲れ様です。
ナイスゲーム!

ー本日のピッチャーの継投、両投手の出来はいかがでしたか?
十分にいいピッチングをしてくれたと思います。野手としてエラーでピッチャーの足を引っ張ってしまったのが悔しいです。

ーその代わりではないですが、本土さん2安打と大活躍でした。打撃は好調ですか?
はい。バッティングセンターで練習しています!

ー辰巳選手の2塁打でチームがすごく湧いていたのは・・?
今シーズン初ヒットだからです。

ーおめでとうございます。
ありがとうございます。

ー最後逆転ならずでしたが、勝ちにもう一歩何が欲しかったですか?
そっすねー・・・。無駄な失点をなくすことです。打撃は十分よかったと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る