4番が仕事をこなし、打線がつながった芝中おーたずの勝利!

3082_img_4481

春日部RED ARES vs  芝中おーたず (2-9)

2016年11月13日 サンケイスポーツセンター

担当:山田あや  撮影:清水宏美



後攻の芝中おーたずは2回の裏、1アウトランナー満塁で死球を得て、押し出しで1点を追加。なおも続く2アウト満塁のチャンスで、4番の佐野選手がライト前にタイムリー、さらに、5番の森選手も連続でタイムリーを放ち、4点を得る。3回裏も攻撃の手を緩めず、再び佐野選手のタイムリーなどで4点を追加した。
守備では、先発の村上投手のキレのある速球で、相手を寄せ付けなかった。最終回は佐野選手が登板した。
春日部RED ARESは、満塁の場面で凡退が続き、大量得点につなげることができなかった。



試合後インタビュー

芝中おーたず 佐野一馬 選手 (山田あや より)

ヒーローインタビュー

―今日はチャンスでタイムリーを2本打ちましたが、いかがでしたか。
気持ちよかったですね。

―バッティングは調子が良かったんですか?
そうですね、なぜか。全然練習してないけど。

―打席で待っていた球はありますか?
基本来た球だけ。思いっきり振ったら結果が出て良かったです。

―最終回、登板もされましたが、いかがでしたか。
1イニングだったんですけど、9イニングくらい投げた疲労感ですよね。そうじゃね?(吉田選手に同意を求める)

―これからの課題は見つかりましたか?
コントロールですかね。

―(吉田選手より)次の目標はありますか。
2イニング投げる!

芝中おーたず 本橋穂乃香 監督 (山田あや より)

―チームのバッティングは全体的にいかがでしたか。
私たちのチームの持ち味はバッティングだと思うので、今日は上手く打線がつながって、大量得点ができて良かったです。

―見事なコールド勝ちで。
すごく気持ちよく勝てたと思います!

―守備の方はいかがでしたか?
ひやひやする人も色々といたんですけど、今日は良いピッチャーが先発してくれたので、バッテリーが引っ張ってくれて、すごく良い試合が作れたと思います。

―継投は最初から考えていたのですか?
いや、全く。佐野選手本人からの志願がありまして、チームのみんなの行こうも含めて采配しましたが、なんとか試合が終わって良かったです。

―今日の天気のように穏やかな(?)良い試合でしたね。
そうですね。良い天気の中で、楽しく試合ができたので、良い日曜日だったと思います。

―今年はまだ試合あるんですか?
いっぱいあると思います。できる限り!

―今年ももう少し・・・
頑張りたいと思います!

春日部RED ARES 高橋健太 監督 (山田あや より)

―試合全体を通して、攻撃はいかがでしたか。
攻撃面に関しては、チャンスの面で1本出ないっていうのが欠点なので。そこが今日も出てしまったという感じですかね。

―今後の課題は、チャンスで打つということですかね・・・
そうですね、チャンスで打つということと、打てないなりの仕掛け方というのを少し考えて行かないなと思っています。

―守備の方はいかがでしたか。
今日はピッチャーが頑張っていたわりに、エラーから失点っていうパターンがあったんで。返球が甘い場面もあったので、そこは意識の問題だと思うので、改善していければと思います。

―守備の方の課題は?
集中力ですね。

―今年はまだまだ試合はあるんですか?
一応、予定ではあと2試合あります。

―あと2試合に向けての意気込みを。
今のメンバーでできるのは、今年でちょっと変わっちゃうと思うので、ベストを尽くせるように頑張ります!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る