手に汗握る1点の攻防!ジェネシスvsSWATS 勝負の結末は最終回7回に

3057_715

ジェネシス vs  SWATS (3-2)

2016年10月23日 大宮けんぽグラウンド

担当:吉田将来  撮影:井上 卓哉



G-LEAGUE初戦を白星で飾ったSWATSと5thシーズン王者ジェネシス。8thシーズンチャンピオンシップを狙う勢いのある若手チーム同士の対戦。SWATS先発神戸投手とジェネシス先発植松投手の好投と両チームの堅守で、試合はテンポよく進みます。

試合が決着したのは最終回。2-2の同点で迎えた7回表のジェネシスの攻撃。ノーアウト2,3塁のチャンスで、6番古川選手がきっちりセンターへ勝ち越しの犠牲フライを放ちます。
この1点のリードを抑えの有野投手が守りきり、注目の対決をジェネシスが制しました。

■神戸投手・植松投手 2人の快投がシビれる試合を作る

この試合際立ったのが、なんといっても両先発のピッチング。SWATS神戸投手は力のあるストレート、ジェネシス植松投手は緩いカーブ、それぞれ持ち味を生かします。神戸投手は7回4安打1四球、植松投手は6回1安打3四球という内容で試合を作りました。特に圧巻だったのが中盤の両投手の連続三者凡退切り。1,2回に両チーム得点した後、主導権を渡すまいと、植松投手は2回〜5回、神戸投手は4〜6回を3人で打ち取る快投を見せました。

■SWATS 3番中島裕 6回意地の同点打

1点ビハインドで迎えたSWATSは6回ウラ、先頭の9番ピッチャー神戸選手が相手のエラーで出塁。その後、2アウト2塁のチャンスを作ります。6回まで3安打2失点と力投を見せている神戸選手をホームに返せるかー。3番中島裕人選手がその期待に応えます。振り抜いた打球は、セカンドの横を抜けるヒットに。この一打で神戸選手二塁から一気にホームイン。チーム力を感じさせる、終盤の意地の同点劇でした。

■試合巧者 王者ジェネシス 見事な試合運びで主導権を渡さず

この日「なかなか来れていない選手含め、フルメンバーが揃った」という5thシーズン王者ジェネシスは、攻守にわたりさすがの試合運びを見せました。初回に先制を許すも、2回にすぐさま反撃。7番酒井選手がタイムリー、さらには、相手の守備が乱れる感に勝ち越します。試合をひっくり返した後の3回には、ライト布施選手・レフト小川選手が連続ファインプレーで、チーム内の雰囲気を盛り上げます。この緊迫した試合展開で、1試合通じて自分たちのリズム、試合の主導権をがっちり掴み続けました。



試合後インタビュー

ジェネシス 古川大智 選手 (吉田将来 より)

ヒーローインタビュー 7回の勝ち越し犠牲フライ

7回の決勝点となるセンターへ犠牲フライ。あの打席では何を考えていましたか?
「ピッチャーの植松がいいピッチングをしてくれていたので、なんとか1ってんをとろうとおもっていました」

ー週末の試合に向けてどのように調整していますか?
「チームのみんなでバッティングセンターへ行ったり、キャッチボールとかノックとか練習をしています。」

ー次戦へ向けて一言
「1試合1試合勝つだけなので、次も同じように気を引き締めて頑張っていきたいと思います。」

ジェネシス 植松哲史 監督 (吉田将来 より)

ー今日の試合を振り返って
「いつも来れていない選手が来れて、フルメンバーでいい試合ができました。これから今日みたいにメンバーが集まると、またチームのモチベーションも上がり、いい試合ができると思います。」

ー相手チームのSWATSさんに一言
「いい試合ができたので、また対戦お願いします。」

ー次戦へ向けて一言
「2試合連続で勝利することができたので、次も気を引き締めて勝てるように頑張ります。」

SWATS 神戸康輝 監督 (吉田将来 より)

ー今日の試合を振り返って
「攻撃面で、ヒット・フォアボールでなかなかランナーが出ず、得点できなかったのでが敗因につながったと思います。」

ー守備面ではどうでしたか?
「守備のミスとフォアボールから点が入ってしまったので、そこをなくせればよかったです。」

ー週末の試合に向けて、個人・チームとして、準備していることはありますか?
「個人としては夜に素振りをしたり、チームとしてはノックを中心として練習をしています。」

ー相手チームのジェネシスさんについて
「ピッチャーは初回以外はフォアボールもなく、守備もミスがない、とてもいいチームでした。」

ー次戦へ向けて一言
「今日の反省をいかして、守備ではエラーをなくして、打撃ではいい球を絞ってどんどん打っていきたいと思います。」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る