4番阿出川 逆転柵越えスリーランでSWATS白星デビュー

3048_img_5209

SWATS vs  芝中おーたず (4-1)

2016年10月16日 殿山運動場

担当:清水宏美  撮影:Yas Awaji



芝中おーたず吉田投手が打ち取るピッチングで試合を進める中、この試合を決めたのはSWATS4番阿出川選手だった。

まず先制点の場面。二回表、右中間への二塁打で先頭出塁し、盗塁で三塁に進んだのち、6番山城選手の打席、ゴロゴーでホームを踏み、1点。四回裏、芝中おーたずが5番森田選手のタイムリーツーベースで同点に追いついたが、それを突き放したのが六回表。ライトオーバーの柵越え

ホームランで一気に盛り上がったSWATSは、その裏、先頭が出た後の芝中おーたずの2人目の打者を見事な併殺打で打ち取る。ショート中島選手が滑り込みながら補球し、そのまま流れるようなバックトスでベンチ・観客を湧かせた。



試合後インタビュー

SWATS 阿出川 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー本日、見事な柵越えホームランでした。
ありがとうございます。

ー六回、打席に入った時の気持ちを教えてください。
とにかく打とう、という気持ちしかなかったので、来た球を打とうと思っていて、打てたのでよかったです。

ーカウント2-2からライトオーバー柵越えでした。待ってた球だとかはありましたか?
いや、待ってた球はとくにありません。ホント来た球しか打てないんで、とにかく振ろうと思っていました。

ー当たった瞬間の手応え、いったなという感じでしたか?
いや、ギリギリだなと思っていたんで、入ってよかったです。

ー今回、二回でも先頭で出てホームを踏んでいましたが、今日の打撃は調子がよかった感じですかね?
そうですね、一打席目で打てたのは大きかったので、よかったですね。

ー今日はG-LEAGUEデビュー戦で初勝利だったので、喜びのコメントで締めてもらえればと思います。
これからも勝てていけるようにやっていけたからと思っています。ホント一勝できて嬉しいです。

ーはい、ありがとうございました。

SWATS 神戸康輝 監督 (清水宏美 より)

ー初勝利おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー今日の勝因をズバリお願いします。
はい、今日は阿出川にホントつきますね。1点目も彼から始まって、最後スリーランしっかり決めてくれて、彼につきます。ホントに。

ー今日チーム全体でも攻め気で打ったり足使ったりと見られたかと思いますが、どのようなスタンスで臨みましたか?
最初、序盤はあまり動かなかったのですが、1人目走ってみてどんどん行けるなというのが分かったので、そこから自分の判断でみんな攻めてくれたので、すごいよかったかなと思います。

ー継投でしたが、予定通りですか?
はい。先発の神戸がいけるとこまでと考えていて、3回いけたのが良かったと思います。

ーそれぞれの出来はいかがでしたか?
打撃がもうちょっと序盤から点をとれればよかったんじゃないかなと思います。

ー最後にデビュー戦勝利ということで、喜びのコメントで締めてください。
デビュー戦を勝利で飾れてホントによかったです。次もがんばりたいです。

芝中おーたず 本橋穂乃香 監督 (清水宏美 より)

ー本日お疲れ様でした。
お疲れ様でした。

ー今日の試合振り返ってみていかがでしょうか。
今日は主要メンバーのうち体調不良で来れない人が多くて、初めからちょっとみんなの士気が、いつもの盛り上がりがなかったんじゃないかなと思いました。

ーそんな中オーダーだとかも工夫して組み立てていたかなと思うのですが。
そうですね。いつもとまったく違う場所を守っている人がほとんどだったので、その中ではよくやっていたと思います。

ー違うポジションで光ってた選手はいましたか?
私も初めて見るようなポジションで守っていた人もいたんですけれども、すごくみんなそれぞれ難なくこなしていたので、色々可能性がこれから考えられるような人が多かったかと思います。

ー楽しみです。打線はどうでしたか?
ほんとは打ってほしかった人があまり打てなかったというのと、三振も多かったので、選球眼を磨いたり積極的に打っていくスタイルで、どんどん打っていってほしいと思います。

ーお疲れ様でした。
お疲れ様でした。ありがとうございました。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る