ライジングサンズ 相手のミスに漬け込み逆転勝ち

3025_img_3338

ライジングサンズ vs  MES.TOKYO (9-6)

2016年10月1日 猿江恩賜公園野球場

担当:鏡尚樹  撮影:アンドレア・吉田将来



ライジングサンズは1回表、単打の走者を盗塁と進塁打で3塁まで進め、ワイルドピッチを誘い1点を先制する。2回裏のMES.TOKYOは敵失とワイルドピッチで3点を奪い逆転。3回表、敵失と押し出しでライジングサンズが同点に追いつくものの、3回裏。3塁走者の川名選手が投球返球間の隙をつきホームスチール、勝ち越しに成功する。しかし、MES.TOKYOは3本のタイムリーと3個のエラーで6失点。押し出しと園田選手のタイムリーで反撃するもそこまで。壮絶な点の取り合いはライジングサンズに軍配が上がった。



試合後インタビュー

ライジングサンズ 伊左次優太 選手 (一岡はるな より)

ヒーローインタビュー
ー本日の試合振り返ってみてどうでしたか?
「そうですね、今日はピッチングとしては内容としては全然良くなかったかなという風に思います。」

ーいつも試合に向けて普段からしていることは何かありますか?
「そうですね、私自身あまりピッチャーの経験がないので、投げ方の勉強とかを動画なり調べて勉強しています。」

ー球種を増やしたいということですか?
「そうですね、まだ変化球も全然曲がる系のものではないので、そういったのを増やしていきたいなと思っています。」

ー参考にしている投手はいますか?
「特にこの人っていうのはないんですけども、本当にシンプルにどういった変化球を投げるとより幅広いピッチング出来るかなっていうところで、自分に合ったものを探しています。」

ーでは次戦に向けて一言お願いします。
「はい、今日は全然いいピッチングが出来なかったんですけども、次戦はコントロール良くしっかり打者打ち取って、また勝利投手としてチームの勝ちに貢献したいと思います。」

ーありがとうございました。お疲れ様でした。
「ありがとうございます。」

ライジングサンズ 三平敬祐 監督 (一岡はるな より)

ー本日の試合を振り返ってみてどうでしたか?
「本日、結構、一回対戦したことのあるチームだったので、そのときノーヒットノーランを見事に決められているほうなんで、ちょっと今日も打てないんじゃないかなって思ったんですけど。」

ー少し不安だったんですね。
「そうですね、ただまあ、いい球来たらみんなで打っていこうって話はみんなでベンチで話していたので、まあそれが上手く良いところに落ちてくれたのかなって。」

ー今練習っていうのはどれくらいの頻度でできているんですか?
「練習自体はそうですね、みんな結構バラバラなところに住んでいるので、なかなか集まって練習っていう機会がなくてですね、多分個々で別の野球チームで練習して動いてはいると思います。」

ーみなさんは、同じ会社なのですか?
「同じ会社同士の方もいますし、本当に別々で仕事やってます。ただ、学生時代に皆だいたいアルバイトとか野球で一緒になったりとかっていう接点はありました。」

ーそんな中、本日勝ちを決めましたけども本日の試合は
「そうですね、僕が驚いているほうなので」

ーそうなんですね!おめでとうございます。では次戦に向けて一言お願いします。
「公式戦でいうと今5連勝しているので、ちょっとあと残り冬まで、頑張っていきたいと思います。」

ーありがとうございました。

MES.TOKYO 角谷康之 監督 (一岡はるな より)

ー本日の試合を振り返ってみてどうでしたか?
「前半は集中して守備で来ていたんですけど、後半は集中力が切れてしまって6失点してしまい、残念でした。」

ー練習はチームとしてどれくらい行っていますか?
「そうですね、週に一回か二回は練習できています。」

ー月で考えたら四回以上は出来てるんですね。
「そうですね、週に一回は出来ているのでそうなります。」

ーでは、次戦に向けて一言お願いします。
「今日は守備がガタガタだったので、もっと練習して頑張りたいと思います。」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る