試合をひっくり返す鈴木のスリーラン!Redsが逆転で4連勝

3015_img_9210

VADERS vs  Reds (1-4)

2016年9月25日 大宮けんぽグラウンド

担当:吉田将来  撮影:Yas Awaji



夏が戻ってきたかのような日差しが照りつけた大宮健保グラウンド、昼下がりの一戦。試合が動いたのは2回、VADERSの攻撃。6番菅原選手がレフトオーバーのスリーベースでチャンスメイク。その菅原選手を8番綿貫選手がレフト前ヒットで返し、先制点を挙げます。4回表まで1-0のまま、試合はVADERSペースで進みますが、4回ウラにReds鈴木選手の一振りで試合が一変します。ノーアウト1、2塁のチャンスで、2球目を振り抜くと打球はライトフェンスを越え、逆転のスリーランホームランに。試合をひっくり返したRedsが4-1でVADERSを下し、4連勝となりました。

■Reds 小山内&岸田 盤石のリレー

Reds先発・小山内投手は2回に1点を失うも、4イニングをわずか2安打無四球に抑える好投を見せ、攻撃へのリズムを作ります。逆転した直後の5回表からは、ショートを守っていた岸田選手がマウンドへ。投げっぷりの良いピッチングで、3イニングを無安打、「こだわりを持っている」と話す三振はイニング数を上回る5つをマーク。見事な投手リレーで、勝利をもたらしました。

■VADERS 奥本 緩急自在粘りのピッチング

勢いのあるReds打線に対し、持ち味を存分に発揮したのは技巧派サウスポー・奥本投手。落差の大きいカーブを武器に、バッターのタイミングを見事に外し、3回までノーヒットピッチング。惜しくも敗れましたが、今後のピッチングが楽しみになる投球内容でした。

■Reds 走って走って流れを掴む

追加点が欲しい5回ウラ。先頭の岸田選手がフォアボールで出塁すると、二盗・三盗と鮮やかに決め、5番小山内選手のセンターへの犠牲フライで貴重な4点目のホームを踏みます。この日Redsはチームで計6盗塁。隙あらば次の塁を狙い、成功するとチーム全体が盛り上がる。そんなRedsの「走って流れを掴む」スタイルも光る試合となりました。



試合後インタビュー

Reds 鈴木悠介 選手 (吉田将来 より)

ヒーローインタビュー

ー4回ウラの逆転スリーランを打った打席では何を考えていましたか?
「あの回は、うちがはじめてノーアウトでランナーを出して、次の小山内もしっかりヒットを打って、ランナー1、2塁でした。次の打者に2、3塁で渡したいという気持ちがあったので、とにかくランナーを進めるバッティングをするつもりでした。本当はレフト方向へ打ちたかったのですが、その意識のおかげで自分の好きな球を引きつけられて、最後までボールを見て思いきり振ることができたので、ホームランという一番いい結果につながりました。」

ー最初からホームランを狙っていたわけではないんですね。
「ショートゴロとかレフト線を狙ってボールを待っていました。」

ー日頃試合に向けて、特別やっていることはありますか?
「特別してることはストレッチですね。僕は肩甲骨が硬いので、なるべく柔らかく使えるように、ストレッチをしています。」

ーストレッチをしてから、試合に臨んでいるんですね。
「そうですね。」

ー次戦に向けて、一言お願いします。
「うちのチームの持ち味を出して、全員野球で勝っていけたらいいなと思います。」

Reds 味岡慶輔 監督 (吉田将来 より)

ー本日の試合を振り返ってみていかがでしたか?
「今日はなかなか一本が出ない中で、(鈴木)悠介が一本出てくれたのが、大きかったです。」

ー継投策についてどのような思惑があったのですか?
「スリーランの後、流れをこちらに引き寄せたかったので、あそこで岸田を出しました。」

ー打撃についてはいかがですか?
「なかなか一本でない中で、あそこで(鈴木選手の)スリーランが出たのが一番大きかったです。」

ー次戦へ向けて一言お願いします。
「がんばります!」

ーありがとうございました。

VADERS 安見政明 監督 (吉田将来 より)

ー今日の試合を振り返って、いかがでしたか?
「ピッチャーが頑張ってくれたのですが、力不足で助けられませんでした。」

ー打線の方は?
「いいところで綿貫が一本打ってくれたのですが、後が続かずでした。」

ー先ほど話に上がっていた、先発の奥本投手の力投についてはどう思いますか。
「腰を負傷しながらも、頑張って投げてくれて、チームも奮起したんですが、残念な結果でした。」

ー次戦へ向けて一言お願いします。
「今日は打線もヒットが何本か出ましたので、この調子を崩さず来週の試合も頑張っていきたいです。」

ーありがとうございました。頑張って下さい!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る