五回アベックホームラン!三郷メディックス初勝利!

2986_img_9569

三郷メディックス vs  Dream’s (7-2)

2016年9月11日 大宮けんぽグラウンド

担当・撮影:清水 宏美



初回、5番淺野選手のサード強襲ヒットで先制、直後の6番松永選手のセンター前ヒットで2点追加し、勢いよく発進し、裏は尾上投手が三者凡退で抑え、出だし好調の三郷メディックス。五回には4番加藤選手と6番松永選手の柵越え2本で、Dream’sを大きく引き離す。

Dream’sは当日急遽スカウトした助っ人石田・鈴木両選手が、2回で左中間への二塁打をバントでつなぐ活躍を見せたりと急造チームながら盛り上がりを見せたが、三郷メディックスが尾上投手から松永投手への継投でしっかり抑え、チーム初勝利を収めた。



試合後インタビュー

三郷メディックス 松永脩志 選手 (清水 宏美 より)

(今日はアベックホームランということで2人ヒーローです。1人目です。)

ーまず、決勝点となった初回のタイムリーですが、どのような気持ちで打席に入りましたか?
前のバッターの方がつないでくれて、初回というのもありチャンスの場面で回してもらったので、チームに勢いをつけるためにも一本でればなと、返そうと思って打席に入りました。

ー狙いはありましたか?
まっすぐを狙って、球もゆっくりだったので、自分のタイミングで待って打てたのかなと思います。

ーホームランの打席ですが、同じ回で連続ホームランということで、そちらはどのような気持ちでしたか?
つなごうという意識で、自分も投げたのですが少しでもチーム全体が楽になれば、点数が入ればと思いながら打席に立ちました。

ーヒット狙いだったところをまさかのホームランといったところでしょうか。
そうですね。入るとは思ってなかったです。

ー方向としては狙い通りでしたか?
そうですね、はい。

ー最後、自分で締める形になりました。ピッチングの出来としてはどうでしたか?
尾上さんから引き継いで投げたんですけど、(尾上さんが)いいピッチングをしてチームの流れもよかったので、切らないようにと意識しながら投げました。

ー投打に渡る活躍でしたが、喜びのコメントで締めてください。
チームの初勝利なので、自分の活躍というよりはチームが勝てたのでよかったです。

ーありがとうございました。
ありがとうございました。

三郷メディックス 加藤亮祐 選手 (清水 宏美 より)

(今日はアベックホームランということで2人ヒーローです。2人目です。)

ー五回のホームラン、見事でした。ランナー出た場面、どのような気持ちで打席に入りましたか?
初回先制点を取れてチームとしていい流れだったので、なんとか追加点を入れればなと思って打席に入りました。

ーピッチャーから待ってた球はありますか?
とにかく甘い球が来たら行こうと思っていたので、ちょうど甘い球がきて積極的に打ちにいき、いい結果につながったのでよかったです。

ー当たった時の感触はいかがでしたか?
打った瞬間、左中間抜けるかなーくらいだったんですけど、いい形で入ってくれたので嬉しかったです。

ー4番の仕事を果たされ、チーム初勝利ということで、喜びのコメントで締めてください。
G-LEAGUE3戦目でなんとか初勝利つかむことができました。この調子で勝ち続けていけるようにがんばります。

ーありがとうございます。

三郷メディックス 大沢良輔 監督 (清水 宏美 より)

ーチーム初勝利おめでとうございました。
ありがとうございます。

ー今日の勝因を教えてください。
前回まで、やはりピッチャー陣の課題としてフォアボールが多いというのがありましたが、今日はフォアボールもなく、エラーも少なく、まとまりが出てきたかと思います。、

ー継投は予定通りでしたか?
そうですね。もともと50球くらいを目安に考えていたので、予定通り進むことができたと思っています。

ー両投手の出来はいかがでしたか?
尾上・松永共に、安定してフォアボールもなく、投げられたと思います。

ー打撃の方はいかがでしたか?
今までヒットが出てこなかったのが課題だったんですけれども、今日は要所要所いいところでヒットも出て、うちらしい野球が出来たと思います。

ー五回は2ホーマーでした。監督さんとしては、期待されていたところでしょうか?
ここで一本追加点がほしい、という場面だったので、いい形で出て、いい結果を出せたと思っています。

ーでは、初勝利の喜びのコメントで締めていただければと思います。
初勝利おごることなく、一戦一戦今後も大事にしていきたいと思っていますので、今日は勝利に湧きながらも次勝てるようにがんばっていきたいと思います。

ーありがとうございました。
ありがとうございました。

Dream’s 伊藤祐 監督代行 (清水 宏美 より)

ー本日の試合お疲れ様でした。
お疲れ様でした。

ー試合を振り返ってみて、総括をお願いします。
今日はうちのメンバーの集まりが悪く、助っ人を直前に頼むという形になって、ちょっと慣れない中での試合だったので、総合的に負けてしまいました。今度はちゃんとメンバーを集めてしっかり試合をしたいと思います。

ー今日急遽参戦の石田選手・鈴木選手にコメントをお願いします。
今日きてくださった石田さんともう一人の方も非常にいいバッティングをされて、守備もよくて非常に助かりましたので、本当にありがとうございました。

ーお疲れ様でした。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る