蒼天 石井 アツい完封勝利!

2968_img_7139

蒼天 vs  MES.TOKYO (4-0)

2016年9月4日 夢の島総合運動場

担当:清水宏美  撮影:Yas Awaji



雨もしくは曇りマークひしめく天気予報が一転、炎天下といっていいほど晴れたこの日。16時開始で少し暑さが緩む中ではあったものの、両者暑さも敵としての戦いとなった。

そんな中、蒼天 石井投手が熱投。ケガからの復帰直後とは思えない低めのストレートと、カーブ主体の変化球をおりまぜ、緩急をつけた素晴らしいピッチングを見せた。打撃もガッチリ石井投手を援護。初回から2番桐生選手がセンターオーバーランニングホームランを放つ。二回でタイムリースリーベースを打った谷戸選手は、守りでも広い守備範囲を見せ、センター周辺の打球をすべて広い、投手を助けていた。

MES.TOKYOは、序盤でリードを許すも、4回の守備交代でぐっと内野のフィールディングが引き締める。しかし、蒼天 石井投手から単発でしかヒットを奪えず、この試合、蒼天の完封勝利となった。



試合後インタビュー

蒼天 石井等 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー今日見事なピッチングで抑えてらっしゃいました。ヒット1本(インタビュアーの誤り。実際は2本)・デッドボール1つのみで素晴らしい戦績でしたが、今日のピッチングで意識していた点はどういうところでしょうか?
今年入ってから肘が痛かったんですけれども、やっとその痛みが取れて、昨日あたりから強く放れるようになってきていました。今日もすごくいい調子だったので、低めにコントロールすることを注意して投げていましたがそれがうまくいき、変化球もストライクを随分とれましたので、よかったかなと思います。

ー観ていても緩急のあるピッチングだなと思っていました。配球は工夫されていましたか?
全部キャッチャーに任せて首をふらずに、信頼して投げていました。

ー本日ケガからの復活ということで、喜びの一言で締めてください。
ノーヒットノーラン、やりたかったんですけれども、完封できたのでよかったと思います。

ーおめでとうございました。
ありがとうございました。

蒼天 四元圭介 監督 (清水宏美 より)

ー本日、完封勝利おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー勝因をお願いします。
勝因は、エースの石井等の、この暑い中での粘りの投球ですね。

ー打撃の方はいかがでしたか?
打撃の方は、今日2番に座った桐生。あれの先制ホームランと、あとチャンスでの今日あえて下位に下げた谷戸。これのスリーベースは効果的でした。

ー打線の采配は、思惑通りといったところでしたか?
そうですね。私の思い通りに機能したかなってかんじです。

ー試合の序盤に得点を重ねたものの、中盤になかなか出なかったのですが、もどかしさもありましたか?
もどかしかったですね。期待していた選手がなかなかタイムリーを打ってくれなかったので、とてももどかしかったです。

ーそれも踏まえた上で、次戦への意気込みをお願いします。
香港から帰ってきたポール、あだ名がポールなんですけどね、彼がちょっと復活しない限りはうちのチームも機能しませんので。同時に50歳のエース石井等。これが体力的な問題をこの夏終えますので。ちょっと長くて申し訳ないですけれども、この2人をキーマンだと思っております。

ーありがとうございます。
ありがとうございました。

MES.TOKYO 角谷康之 監督 (清水宏美 より)

ー本日お疲れ様でした。
お疲れ様でした。

ー今日の試合を振り返って、守備と打撃に関してコメントをお願いいたします。
守備に関しては、継投を4回からしたんですけれども、園田くんがよく投げてくれて、そこが良かったです。打撃に関しては全然ヒットが出なかったので、もう一回バッティングの練習をして出直したいと思います。

ー守備交代を急遽されたということだったのですが、どういった修正を意図されたのでしょうか?
今日は慣れないポジションのところを任せていたりしたので、そこを入れ替えて、慣れたところを守るようにしました。

ーけっこうそこで締まったイメージがありました。打撃がでなかったというところで、打線はどう改善されていきますか?
監督自ら2三振をしてしまったので、振り込みをして出直したいと思います。

ー最後、次への意気込みで締めてください。
これから秋動きやすくなるので、まず勝ち越しできるようにがんばろうと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る