球命隊 宮大介 ノーヒットノーラン!

2967_img_1591

アカツキ vs  球命隊 (0-7)

2016年9月4日 大宮けんぽグラウンド

担当・撮影:清水 宏美



球命隊の宮大介投手は、この日、カーブを活かした緩急をつけたピッチングで、ノーヒットノーランを達成した。振り逃げでのランナー出塁があったものの、この日女房役でキャッチャーに入った宮茂樹選手は、ふだん外野で急遽のキャッチャー起用とのことだから驚きである。見事なリードで勝ちをつくった。打撃も、4番牧野選手や9番長谷川選手のタイムリーで投手を助け、球命隊の快勝となった。

アカツキは、今日も先発の香田投手から助っ人の岩月投手への継投で臨むも、初勝利はお預けの形となった。



試合後インタビュー

球命隊 宮大介 選手 (清水 宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー本日勝利投手となりましたが、ピッチングで意識した点を教えてください。
変化球を主体に構成を立てようと思いました。

ーカーブを多用してたかなと思うんですけれども。
そうですね。ストレートとカーブの緩急ですね、ここを攻めて、うまく内安打や打ち損じでアウトを稼げればいいかなと思いました。

ー狙い通りに行けた感じですね。
はい、そうです。

ー最後に喜びのコメントで締めてください。
きましたね(笑)。まだ負けというものを僕は知らないので、いつまでもこの負けというものを知らないまんま、いつまでも野球を続けていきたいと思います。日々進化していきたいと思います!ありがとうございました!

ーありがとうございます!

球命隊 宮茂樹 監督 (清水 宏美 より)

ー初勝利おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー今日の勝因を教えてください。
今日は投打がうまく噛み合って、ピッチャーもだいぶ調子がよかったみたいなんで、ストレートと変化球と上手い具合に緩急がつけれて、ほぼ内野ゴロでだいたい終わったので、そこらへんが。いつも打てない、で、うちのチーム有名なんですけれども、今日はけっこういいところで打てたのでよかったと思います。

ーいいタイムリーも出たと思いますが、監督の方から指示は出されたんですか?
いや、もう今日はまだ2戦目ということで、特にサインも出さずに、まぁ一箇所出したんですけど、のびのびやろうということで、積極的にできたと思います。

ー次に向けて最後一言お願いします。
だいぶ波に乗っているところだと思うので、このままいい感じにいければと思います。

アカツキ 小能拓己 監督 (清水 宏美 より)

ー本日お疲れさまでした。
お疲れさまでした。

ー本日振り返って守備の出来はいかがでしたか?
ピッチャーのフォアボールが多く続いてしまったので、そこの部分をちゃんと走りこむして戻していくというのが何よりかなと思っています。

ー今日の継投は予定されていましたか?
そうですね、はい。4回までしっかり投げれればなと思っていたんですけど、思っていたより球数が増えてしまったので、少し早めに継投しました。

ー打線の方はいかがでしたでしょうか?
初球から内野フライをしてしまったりなど、相手にとってすごく空気をつくりやすい状態がずっと続いてしまったなと反省しております。基本の部分をしっかり叩くというのがまずは第一歩かなと。

ー最後に、次に向けての意気込みで締めてください。
しっかりと練習して、再びグラウンドでいい試合ができるようにこれからもがんばりたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

ーありがとうございます。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る