SixNineの豪快勝利!柵越えHR2本!

2940_IMG_6084

SixNine vs  武蔵野サイドウォーカーズ (5-1)

2016年8月21日 大井ふ頭中央海浜公園野球場

担当:清水宏美  撮影:Yas Awaji



両投手の打ち取るピッチングとしまった守備で、観ていて楽しい、そしてリズムよく心地よい試合だった。

テンポよく進んだこの試合の中で炸裂したのが、SixNineの2本の柵越えホームラン。ほぼフォアボールがなかった武蔵野サイドウォーカーズ山口投手が2つだけ許したフォアボールの直後だった。1本目は四回、上村選手によるいわゆるバックスクリーンの方向、センターへのホームラン。2アウトの場面だっただけによりベンチが湧いた。そして2本目は本日ヒーロー選出の佐野選手による六回ダメ押しホームラン。「自分の得意なゾーンだった」という球を左中間へ飛ばした。



試合後インタビュー

SixNine 佐野瑞希 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。
ー見事な柵越えホームランでした。打席に入った時の気持ちを教えてください。
次につなぐという気持ちと、もう2・3点ほしいという気持ちで入りました。

ー非常にキレイな打球でした。待っていた球はありましたか?
自分の得意なゾーンだったので、うまく打てたかなと思います。

ーホームランは狙っていたのですか?
いえ、ヒットを打ってつなげればと思っていたので、それが結果的にホームランになりました。

ー当たった瞬間の手応えはいかがでしたか?
打った瞬間入るかなとは思いました。

ー最後に喜びのコメントで締めてください。
引き続きSixNineがんばりますので、よろしくお願いします。

SixNine 秋葉翔 監督 (清水宏美 より)

-本日おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー勝ちの決め手をお願いします。
ピッチャーがふんばってくれたことと、チャンスで打てたことが、勝ちにつながったと思います。

ーピッチャーの池田さん、粘り強いピッチングでしたが、出来はいかがでしたでしょうか?
朝から肩が痛いと言っていたのにがんばってくれたのでよかったと思います。

ー今日は柵越え2本出ましたが、打撃はいかがでしたか?
前の試合よりは打ててないので、まだまだかなと思います。

ー打撃が売りのチームなんですかね?
はい。打撃悪いですね、今。

ーそうなんですね!また次回がんばってください。
はい。

武蔵野サイドウォーカーズ 本土雄大 監督 (清水宏美 より)

ー良かった点、悪かった点をお願いします。
良かった点は、守備のリズムがとてもよくてエラーもなく、文句の付け所のない最高の守りができました。悪かった点は、チャンスで1本が出なかったこと、ここだけだと思います敗因は。

ー打撃も調子は悪くなかったと思うのですが、今後はどう改善されていきますか?
改善は個々の個人練習に頼るしかないと思うんですけど、合宿で教わったことをいかに忘れずに継続できるかというところだと思います。

ー合宿に指導者を呼ばれたのですか?
はい。レッスンプロを呼んで2日間みっちり教わりました。

ーおー、すごいですね!楽しみです。
おかげで最近は締まった試合ができているので、今後も継続したいです。

ー最後に山口投手のピッチングにコメントをいただければと思います。
打たせて取る理想的なピッチングをしてくれました。フォアボールも一個だけで、100点です、正直。あとは(チームが)打って勝ちをつけれるようにしてあげたいです。

ーお疲れさまでした。
ありがとうございました。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る