トラブル跳ね返し、B.M.R逆転コールド勝利!

2939_IMG_0895

MEVIUS Motivations vs  B.M.R (2-12)

2016年8月21日 大宮けんぽグラウンド

担当・撮影:清水宏美



◼︎MEVIUS Motivations立ち上がり先制

整列後の投球練習中、先発の吉松投手が肩に異常を訴え、急遽、2球目から荘田投手が投球したB.M.R。その立ち上がりに容赦なく2番枝野選手 3番渡辺選手のヒットで先制したMEVIUS Motivations。両チーム二回は三振の取り合いとなる。

◼︎B.M.R三回からの逆襲

しかし、三回、1番からとなったMEVIUS Motvationsの打線を荘田投手が三者凡退に打ち取ると、B.M.Rの打線が爆発する。センター方向への打球を中心に内野を抜く球を含めこの回で一気に7点を計上。四回も荘田投手が三者凡退で抑え、そのままコールド勝ちまで点差を広げ圧勝となった。



試合後インタビュー

B.M.R 荘田諒介 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。
ー本日おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー本日急遽のピッチングでした。交代の時の気持ちを教えてください。
ちょっと緊張してました。

ー見事なピッチングでした。ご自身では出来はいかがでしたか?
まあまあだったと思います。

ーどんなところが良いところが出ましたか?
コントロール、あんまりデッドボール・フォアボールなかったのでよかったと思います。

ー普段からの持ち味ですか?
そうですね。

ー最後に今後の意気込みをお願いします。
この調子で今2連勝なので、次も勝てるようにがんばりたいと思います。

B.M.R 青山伸幸 監督 (清水宏美 より)

ー本日はおめでとうございます。
ありがとうございます。

ー勝因を教えてください。

吉松のアクシデントはあったものの、荘田が登板してよく投げてくれたことと、守備でミスなく終わることができたことです。立ち上がりちょっとやばかったものの、その後点取られずに済みました。

ー2連勝ということですが、チームの調子と次への意気込みをお願いします。
バッティング非常に今日いい調子で全員が振れることができていたので、この調子で早い段階で点を取れるようにしていきたいと思います。

MEVIUS Motivations 堀内勇介 監督 (清水宏美 より)

-本日の試合いかがでしたか?
そもそも人数が集まらず、9人中3人が女性ということで、打線のつながりが難しかったなと思います。

ー女性を下位打線に3人置きましたが、采配としてはいかがだったでしょうか?
それ自体は間違ってなかったと思いますが、上位が打ち上げてしまったので、簡単に打ち取られたことが敗因だったと思います。

ー本日初登板の清水選手はいかがでしたか?
スタミナがないのでしっかり走りこませます。

ー次への意気込みで締めてください。
次はちゃんと人数集めて、いい試合できるようにがんばります。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る