Dream’s 快勝で白星デビュー

2938_IMG_9876

Dream’s vs  ishiden (16-0)

2016年8月21日 大宮けんぽグラウンド

担当・撮影:清水宏美



◼︎Dream’s先頭出塁からの先制点で皮切り!

この試合がデビュー戦のDream’sは、一回表に先頭打者の宮田選手がライトオーバーで頭から2塁に出塁、盗塁でも塁を先制し、勢いに乗る。二回表はさらにヒット2本にエラーも絡め、4得点。宮田選手は二回でも二塁打を放ち、2打席連続ヒット。

◼︎Dream’s岡田、ピンチをしのぐ投球

Dream’s、守備では一回、二回とエラーやフォアボールで得点圏までランナーを出すも、岡田投手がそこから三者連続アウトを取り、追随を許さない。ishidenは3回裏安藤選手のセンターオーバーの三塁打など単発でヒットが出るものの、打線がつながらずに苦しみ、点を返せない状態が続く。

◼︎五回ビッグイニング8点

五回には、たたみかけるように全部で5本のヒットを繰り出したDream’s。9番佐藤はこの日2本目の長打となるライトオーバー三塁打。一気に8点を得点し、圧勝で試合を終えた。



試合後インタビュー

Dream’s 岡田央 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。

ー今日のピッチング、出来はいかがでしたか?
ちょっと久々に投げたので、出来栄え的には50点ですね。最初高めにも浮いていたのですが、修正していけたのでよかったと思います。基本的には緩急つけたピッチングが持ち味なので、もう少しまっすぐが、今日は7割くらいでしか投げれなかったので、もう少し力を入れて投げれればいいかなと思います。

ー最後にリーグへの意気込みをお願いします。
今日初めてのリーグ戦で勝てたので、徐々に強いチームとやって、勝率をのばしていければいいかなと思います。

Dream’s 高橋圭一 監督 (清水宏美 より)

ーデビュー戦の勝利おめでとうございます。
ありがとうございます。

ー勝因を教えていただけますか。
初戦だったので、チーム一丸となって点を取れればと思っていました。

ー言葉通り打線が非常に当たっていましたが、いかがでしたでしょうか?
ここのところずっと練習もしてなくて今シーズンも数回しかやってないんですけれども、各自練習を独自にやっていましたので、それが勝因だと思います。

ー本日のヒーロー岡田投手に一言お願いします。
うちのエースが2人いるのですが、今日1人来られませんでした。期待していました。いい結果だと思います。

ishiden 石川和希 監督 (清水宏美より)

ー試合を振り返っていかがでしたでしょうか?
ボロ負けだったんですけど、ヒットを打たれるのはしかたないのですが、守備をもう少ししっかりして取れるアウトをしっかり取れたらなと思います。

ー投手2人へのコメントをお願いします。
よく投げてくれたなと思います。コントロールもちょっとばらつきはありましたが、けっこ打たせてアウトになっていた打球も多かったと思うので、きっちり守ってあげないとなと思います。

ー最後、次への意気込みをお願いします。
全体的に練習不足なので、きっちり練習して試合をつくれるようにしていきたいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る