2度のビッグイニング!!打線が繋がりVADERS完勝!!

VADERS vs  パナマウンガーズ (17-4)

2016年5月29日 大宮けんぽグラウンド

担当:岡翔子  撮影:Yas Awaji



VADERS3点ビハインドで迎えた三回。5番小沼選手の内野安打等で効果的に得点を重ね、1アウト満塁で打席には1番江選手。「とにかくヒットを打って逆転したかった」と初球をとらえレフトオーバーのタイムリーツーベースを放ち、2人のランナーを返すと、みごと逆転に成功!
チームはその勢いのまま打者一巡の猛攻を見せ一挙9得点。
最終回にもチャンスで打線が繋がり7得点を挙げると、その裏をクローザーの奥本投手が打者を3人できっちり抑え、VADERSが7thシーズンの勝率を5割に戻した。

■打撃好調!パナマウンガーズ

先制点はパナマウンガーズ。初回3番宮倉選手のライト前タイムリーで1点を挙げると、相手のエラーを誘う走塁と5番孝井選手の右中間を破るタイムリーツーベースで計4得点。3連勝中のチームの勢いそのままに得点を挙げた。

■VADERSの二刀流

初回に4失点も、全く動揺のないVADERS浦川投手。二回を三者凡退で終わらせると、三回四回も安定のピッチング。五回にはエラーから1アウト二三塁のピンチを迎えるも、続く打者を立て続けに三振にとり、追加点を許さない。
打っては猛打賞の活躍で、チームの勝利を演出した。
そんなエースの好投に打線も応え大量得点を奪うと、六回コールドで試合を決めた。



試合後インタビュー

VADERS 江昭志 選手 (岡翔子 より)

ヒーローインタビュー

-チャンスの場面、打席での気持ち
とにかく負けてたので、ヒットを打って逆転したかったです!

-本日3安打!好調の要因
バットじゃないですかね。笑
新たに入ったバットがあったので、それ使ったら打てました!

-次戦に向けて
次戦も今日みたいに活躍したいです。

VADERS 安見政明 監督 (岡翔子 より)

-本日の試合を振り返って
立ち上がりが悪かったんですけど、三回に打線が繋がって大量得点でき、気持ちよく勝てました!

-大量得点の要因
えっと、、今日はバッティングが繋がったので良かったと思います。みんな練習して、良かったんじゃないですかね。

-次戦に向けて
次戦も勝てるように頑張りたいと思います。

パナマウンガーズ 矢崎彰 監督 (岡翔子 より)

-本日の試合を振り返って
うちの悪いところばかり出ちゃって、、初回に点が入って気が緩んだのか。
まあ、相手がメチャクチャ強いです。たぶん何回やっても勝てないかもしれないけど、次当たるときにはもう少しいい試合ができるように頑張りたいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る