ライジングサンズ 伊左次の投打にわたる活躍で4連勝!

横濱マリーンスターズ vs  ライジングサンズ (1-6)

2016年5月28日 二子玉川区民運動施設(渋谷区営)

担当:吉田将来  撮影:アンドレア



引き分け挟んで8連勝中の横濱マリーンスターズと、今年に入り3連勝のライジングサンズ。勢いに乗るチーム同士の対決となった二子玉川緑地グラウンド。2015年11月に行われた同カードでは、横濱マリーンスターズが7-3で勝利を収めています。2度目の対戦は、どちらに軍配があがるのか。ライジングサンズ・伊佐次投手、横濱マリーンスターズ・ニール投手の両先発で試合の火蓋が切って落とされました。

初回、横濱マリーンスターズは、先頭のラジャ選手がフォアボールで出塁すると、すかさず盗塁でチャンスメーク。しかし、ライジングサンズ・伊佐次投手が続く上位打線を 連続三振とショートライナーで打ち取り、初回のピンチを切り抜けます。そのウラ、守備の良い流れをそのままに、ライジングサンズ先頭の伊藤選手がフォアボールで出塁。そこからランナーをためると、5番今井選手のショートゴロの間に1点を先制します。

その後、同点となるも、2回ウラにライジングサンズ1番の伊藤選手が押し出しのフォアボールを選び、勝ち越し。3回にはピッチャー伊佐次投手がセンター横へ3ランホームランを放ち、6-1とリードを一気に広げます。

投げては先発の伊佐次投手が、4回を1安打1失点に抑える好投で、リードを守ります。3回・4回はともに三者凡退に抑え、見事に試合を作りました。最後はレフトからピッチャーに入った2番手・内田選手が5回を0点に抑え、ライジングサンズが4連勝を飾り、前回対戦のリベンジを果たしました。

■ライジングサンズ 伊佐次 ダメ押し3ラン

3回表を、この日初めて三者凡退に抑えた伊佐次投手。そのウラ、1.2塁の絶好のチャンスで打席が回ってきます。カウント2-2と追い込まれながらも、5球目をコンパクトに振り抜くと打球はセンター左へ。ランナー1人、2人と返り、自身もダイヤモンドを一周。3-1から6-1とリードを一気に広げるダメ押しの3ランホームランとなりました。投げては4回1安打ピッチング、打っては試合を決定づけるホームランと、この日の伊佐次投手は投打に大車輪の活躍でした。

■横濱マリーンスターズ ニール投手 投打に意地見せる

惜しくも敗れた横濱マリーンスターズ。初登板のニール投手は、ランナーを背負いながらも、この日一人で投げ抜きました。4回にはショートゴロ・サードゴロ・三振と動くボールを駆使し三者凡退に打ち取り、今後が楽しみな終盤のピッチングとなりました。また、打つ方では2回表の1アウト1塁の場面で、両チーム初ヒットとなるライト前ヒットを放ち、得点のチャンスを演出しました。



試合後インタビュー

ライジングサンズ 伊左次優太 選手 (吉田将来 より)

ヒーローインタビュー

ー好投の要因は?
「今日は調子が良かったので、後は気持ちで投げました。」

ーダメ押しのスリーランホームランを放った打席では、何を考えていましたか?
「とりあえずバットに当てることだけを考えていました。どんだところが良かっただけです。」

ー試合に向けて練習していたとのことですが、どんな練習をしていたのですか?
「ゴールデンウィークに友達とバッティングセンターに行っていました。バットに当てるのがよくなったと思います。」

ー次戦へ向けて
「今日はフォアボールを出してしまったので、次戦は出さないで、気持ちで投げていきたいと思います!」

ライジングサンズ 三平敬祐 監督 (吉田将来 より)

ー今日の試合を振り返って
「今日はもう、伊佐次君さまさまの試合でした。」

ー次戦へ向けて
「ムードよく勝てていて、今日もエラーが目立たなかったので、エラー少なく、元気よくやっていきたいと思います!」

横濱マリーンスターズ 井上 慎 監督 (吉田将来 より)

ー今日の試合を振り返って
「ピッチャーのニールが頑張ってくれて、新しいユニホームで臨んだんですけど、ペースを最初から掴めませんでした。初回に僕が出て、盗塁したのですが、そこで先に点が取れず、勢いに乗れず、ピッチャーにいいペースに与えられなかったのが残念でした。」

ー次戦へ向けて
「連勝がストップしてしまったので、また、連取できるようにまずは次一個取ります!」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る