サントリーフーズ関東支社 打って打って完封白星スタート!

ジェネシス vs  サントリーフーズ関東支社 (0-10)

2016年5月21日 大宮けんぽグラウンド

担当:清水宏美  撮影:松川達也



初回、ジェネシス先頭打者 岡部選手が左中間へ三塁打を放つ!しかし篠原投手が動じることなく、その後の三人を凡退に抑える。
その岡部三種の三塁打をそのまま返すように放たれたのが、一回裏、満塁のシーンでのサントリーフーズ関東支社 大場選手の二塁打。投手交代直後のまさに初球だった。四球で溜まった満塁の走者を一掃するかのような豪快な打撃に、湧き上がるサントリーフーズ関東支社ベンチ。大場選手は二塁を蹴り三塁を目指すも間に合わずアウト。そのまま歓声で迎える入れるチームメイトの元に戻った。

勢いに乗ったサントリーフーズ関東支社は、二回裏村山選手のランニングホームランも飛び出すなど、打線絶好調。ジェネシスを完封に抑えたまま、四回裏に黒須選手の三塁打でサヨナラコールド勝ちとした。



試合後インタビュー

サントリーフーズ関東支社 大場康平 選手 (清水宏美 より)

ヒーローインタビューです。
(一回裏、満塁のシーンでの二塁打で3打点)

ー本日素晴らしい活躍でした。
ありがとうございます。

ー初回の打席、初球から見事な当たりでしたが、(投手交代後の投球練習を)見ていて待っていた球だとかがあったのでしょうか?
フォアボールが続いていたので、ピッチャーが変わったタイミングでストレートを入れてくるだろうという予想で、無心で振りました。

ー当たった瞬間の気持ちを教えてください。
やっとチームに貢献できたなという思いで、よかったです。

ーそれ以降の打席も当たっていましたが、今日の調子はいかがでしたか?
一打席目に気持ちいい思いができたので、それが次に続いたのかなと思います。

ーいいスタートになりました。今後の意気込みを教えてください。
サントリーフーズ、チームでがんばっていきたいと思うので、今後ともよろしくお願いします。

サントリーフーズ関東支社 黒須正臣 監督 (清水宏美 より)

ー本日快勝おめでとうございます。勝因を教えてください。
一番大きかったのは、初回のランナー三塁のピンチを0点に抑え、そこから打のリズムにつながっていったと思っています。初回の攻防がすべてだったかなと思います。

ーチームの持ち味を教えてください。
普段は守って少ないチャンスをものにし、僅差のゲームを繰り返しているチームです。今日の戦い方というのは実はあまり経験がありません。ちょっと正直、私自身も驚いています。

ーリーグへの意気込みをお願いします。
ようやく今日デビュー戦ができたので、今後時間をつくって、試合に参加して、どんどん強くなっていきたいと思います。

ジェネシス 植松哲史 監督 (清水宏美 より)

ー杉本投手の初登板でした。起用の理由、投げてみての感想をお願いします。
ピッチャーがいない中で、試してみたかったのと本人の立候補があったので、ピッチャーにしました。
ストライク入ればいい球はいっていたと思うので。

ーけっこう速かったですよね?
そうですね。練習すれば試合でもピッチャーできるかなと思います。そうすると有野が守備にいけるので、うまく回せるかなと思います。

ー今後に期待ですね。今日の打撃はいかがでしたか?
そうですね、打てないっすね。練習不足です。もうちょっと打てるようにがんばります。

ーでは、次、がんばってください!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る