強風に乗る!強力芝中打線!!

2693_IMG_2951

ishiden vs  芝中おーたず (2-12)

2016年4月17日 大宮けんぽグラウンド

担当:岡翔子  撮影:中尾 敦司



グランドの砂が舞い、時折目も開けられない程の風の中、1-3で迎えた三回裏。芝中おーたずが、吉澤選手、森選手のタイムリー等、打者一巡の猛攻で一挙9得点!試合を決めた!

■芝中おーたずの粘投粘打!

芝中おーたず先発の山田投手、初回は強風の影響かなかなかストライクが決まらず1アウト満塁と苦しい場面を迎えるも、5番6番を凡打で打ち取り0点で抑える粘りのピッチングを見せる!
すると打線はその裏、3番森選手、4番村上選手のタイムリーで3得点を挙げ、粘投に援護を送った。

■足で魅せる!ishiden意地の得点!

一方のishidenは二回、先頭の小屋選手が、四球で出塁。盗塁等、足を使って三塁を陥れると、1番松田選手の放った打球が相手のエラーを誘い1点を挙げる。
最終回にも意地を見せ1点を追加するも、そこまで!四回コールドで試合終了となった。

強い風の中、何度も中断しながらの試合、おつかれさまでした。
そんな悪コンディションの中、両チーム真剣に試合に挑んでいるにも関わらず、スコアに不備が多々あり、本当に申し訳有りません。
また、スコアの不備や、私の体調まで気遣ってくださり、ありがとうございました。
両チームの選手、審判さん、みなさんのおかげで試合が成立できましたこと、本当に本当にありがとうございました。



試合後インタビュー

芝中おーたず 村上賢汰 選手 (岡翔子 より)

ヒーローインタビュー

-5打数4安打の大活躍!どうやったら打てますか!?
やっぱり持ってるモノが違いますね。生まれもっての。

-次戦へ向けて。
バットを振ることがヒットにつながるので、次の試合もバットを振っていきたいです!!

芝中おーたず 山田耀介 監督代行 (岡翔子 より)

-本日の試合を振り返って。
オフシーズンしばらく試合がなくて、久々に試合を行えたんですけど悪天候で、、各々の力を発揮しにくい状況だったんですけど、結果的にコールドで勝てたので、オフの成果が出て良かったと思います。

-オフシーズンはどんな練習をされていたんですか。
全体で集まることはそんなにできなかったので、個人個人が春に向けて準備できていたかなと思います。

-この後午後の試合に向けて
連チャンで体力的にキツイと思いますが、午後もコールドで勝てるように頑張ります!

ishiden 松田泰彦 監督 (岡翔子 より)

-本日の試合を振り返って。
前回に引き続き守備がメチャクチャで、ピッチャーの足を引っ張っちゃったので、またちゃんと練習して、次からもっとまともな試合ができるよう頑張ります。

-次戦に向けて。
とにかく練習して、頑張ります!!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る