強い!!ワイルドキャッツ安定の決勝進出!!

2660_IMG_142

金山ベースボールクラブ vs  ワイルドキャッツ (1-6)

2016年3月27日 【6thシーズンチャンピオンシップ準決勝】

担当:岡 翔子  撮影:絵田 真愛



万全の継投と甘い球は必ず捕らえる打線、ワイルドキャッツが貫録を見せた!

■波乱の幕開け

初回、金山ベースボールクラブ先頭打者の大沢選手が魅せた。「同じ位置に続けて球が来た」とワイルドキャッツ森嶋投手から豪快なホームランを放ち先制点を挙げた!
しかしそこで崩れないのがワイルドキャッツ。続く打者を三振に抑えると、その後五回まで一塁さえ踏ませない完璧なピッチングで、金山ベースボールクラブベンチを唸らせた。

■走攻守

先制を許した直後の一回裏、先頭の斎藤選手が四球で出塁すると、すかさず盗塁を決める。続く杉山選手の右中間を抜ける二塁打の間にホームへ生還すると、その後も野口司選手のタイムリーヒット等この回3得点を挙げ、すぐさま逆転に成功する。
ワイルドキャッツは投打はもちろんのこと、走塁に一切の迷いがない信頼関係が大きな魅力であり、強さだと感じる回だった。

■苦しい三回

金山ベースボールクラブ三塁手で初回ホームランを放った大沢選手の守備が光った!ベンチ前までファールを追いかけ、1アウトを取ると、その後エラーに四球で満塁のピンチに。ここで2打者続けてサード方向に打球が飛ぶも的確な判断でアウトを重ね、粘投する大矢投手を助けた。
また四回には牽制でアウトを取るなど、金山ベースボールクラブの貪欲な練習成果が見えた。

■勝負を決めた六回

代打で出場した岩上選手の左中間を抜ける安打を皮切りにワイルドキャッツ打線が再度繋がりを見せ3得点。食らい付く金山ベースボールクラブを突き放し、決勝進出を決めた!!
さすがの一言。ワイルドキャッツ強い!!!



試合後インタビュー

ワイルドキャッツ 杉山太揮 選手 (岡翔子 より)

ヒーローインタビュー

-本日の試合振り返って
1回の表に相手の先頭バッターにホームランを打たれてしまって、チーム的にも、先制された試合は勝率が下がってたんですけれども、その裏に点が取れたのは大きかったと思います。

-最近のチーム状態はいかがですか?
すごくいいピッチャーが入ってきましたので、バッターとしてもすごく楽なので、今度は逆にピッチャーを楽にできるように、バッターとして頑張ります。

-杉山選手個人のバッティングの調子はいかがですか?
最近調子悪くて、今日結果が悪ければ右打ちに変えようかと思っていたのですが、まぁ打てたので、もうちょっと左打ちで頑張ります。

-素晴らしいですね。最後に決勝に向けて一言お願いします。
決勝も、頑張ります。

ワイルドキャッツ 岩田祐輔 監督 (岡翔子 より)

-本日の試合を振り返って
今日は点が結構取れたので、順調な試合運びができたと思います。

-オフシーズンの練習を教えてください。
特別な事はしてないんですけど、振る量を意識してバッティングの時間を長めにとったり、1人1人が振る回数が多くなるように練習メニューを組みました。

-今日の試合もワイルドキャッツらしい戦いでした。強さの秘訣は何ですか?
そうですね‥(笑)自分たちで言うのも何ですが、まあ、やっぱり真剣にやってます!基本なんですが、勝ちにこだわって、5番の人間でも送りバントさせたり、そーいうところは勝ちにこだわってゲーム運びをしているつもりです。

-決勝への意気込み
前シーズン勝てなかったので、今回はしっかり勝てる事をイメージして頑張りたいと思います!

金山ベースボールクラブ 竹内崇大 監督 (岡翔子 より)

-初めてのチャンピオンシップでしたが、感想をお願いします。
初めてのチャンピオンシップということで、ワイルドキャッツさん今まで2度対戦しているのですが、そのデータを元にゲームプランを考えて挑んだのですが、やはりワイルドキャッツさんは走攻守すべてがうわてで、我々はまだまだだと感じました。

-本日先頭打者ホームランでサードでもナイスプレーが目立っていた大沢選手。大活躍でしたね。
大沢は1番にして、期待以上にホームランも打ってくれまして、そこまではよかったのですが、その後が続かず、非常に悔しいです。

-次のシーズンに向けて
今シーズンは初めてチャンピオンシップに出れましたが、来シーズンも、まずは最初の目標としてチャンピオンシップ出場を目指して、頑張りたいと思います

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る