横濱マリーンスターズ ジミー 初登板を勝利で飾る

2540_DSC03307

横浜BLACKS  vs  横濱マリーンスターズ (1-2)

2015年11月22日 つきみの野球場

担当:清水宏美  撮影:近藤裕



横濱マリーンスターズ ジミー 初登板を勝利で飾る

◼︎横濱マリーンスターズ 初回先制

初回の守備、ジミー投手がこぼした球をセカンドの佐々木選手がナイスフォローをし、出だしから好調を予感させた横濱マリーンスターズ。立ち上がりで制球が定まらない横浜BLACKSから、ボールをしっかり選んで、押し出しで2点を挙げる。高橋投手に交代した横浜BLACKSは、その後の打者を3人で抑える。

◼︎横浜BLACKS 反撃も及ばず

その後の試合展開は拮抗するが、五回、横浜BLACKSにチャンスが訪れる。エラー出塁を果たした正好選手を、鈴木選手がセンターオーバーのヒットで本塁に還し、1点。さらに追加点を狙い果敢にバットを振っていくが、続けずであった。



試合後インタビュー

横濱マリーンスターズ ジミー・ヒーグル 選手 (清水宏美 より)

本日の勝利投手 ジミー選手にヒーローインタビューです。

ー今日のピッチングで何に気をつけて投げていましたか?
今日のピッチングでは2シームのファストボールとスライダーとカーブボールを使い分けてみました。

ーどの球種がうまく決まりましたか?
ファストボールです。たまにスライダーもよく決まりました。

ー初登板の感想をお願いします。
最初の打者は緊張しましたが、その後は大丈夫でした。低めを意識したらうまくいきました。

ーまた投げたいですか?
はい!

横濱マリーンスターズ 井上 慎 監督 (清水宏美 より)

ー本日の勝因をお願いします。
勝因は、運ですね(笑)。誰も打たなかったんですけど、相手ピッチャーの立ち上がりがあまりよくなかったところを、高めのボールをよく見れて、1番からずっと出て4番と5番の押出になったんですけど、それが大きかったなと思います。あとはもう、ピッチャーですね。

ーそのジミー選手のピッチングはいかがでしたか。
ジミーは今まで練習試合などではたまに投げていたんですが、今日初めてG-LEAGUEで先発しました。今日はラッキーじゃないですけど、寒い中肩を温めながらよく準備をしてくれたと思います。そのおかげで変化球のスライダーも切れてましたし、何よりもストレートが良かったです。

ー横浜BLACKSさんに一言お願いします。
今日はありがとうございました。またぜひ対戦させていただきたいので、今年中はけっこう厳しいと思いますが、ぜひまた来年春あたり、やりましょう。

横浜BLACKS 矢野和博 監督 (清水宏美 より)

ー今日の試合の良かった点・悪かった点を教えてください。
9月から試合間が空いていたので、最初ピッチャーもリズムがつかめなかったのですが、交代してからはそれなりにリズムをつかめたので良かったと思います。最初ちょっと慣れるまでフォアボールが出てしまったのが反省点ですね。

ー横濱マリーンスターズさんに一言お願いします。
打線はうまく抑えられたりできたと思いますし、ピッチャーも背が高く、高めからで、うちも打つのに苦労してしまったので、いい試合ができたと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る