白熱の芝中おーたずvs海族王はドロー決着に

2492_456

芝中おーたず vs  海族王  (4-4)

2015年11月1日 サンケイスポーツセンター

担当:加藤晃子  撮影:yuma kozu



1回表、吉田将来選手のホームランで2点を先制した芝中おーたず。5回表までに4-1とリードする。しかし、5回裏から海族王が反撃を開始。松丸隼人選手のホームランで2点を返すと、6回裏にも1点追加し、引き分けに持ち込んだ。

◼芝中おーたずが先制

先頭打者吉澤康平選手は大きなあたりを放つも、三本間で挟まれて、アウト。好機を逃した。しかし、続く森田修平選手が四球で出塁すると、3番の吉田選手が2ランホームランを放ち、2点を先制した。

◼芝中おーたずがリードを広げる

2回裏、海族王に1点返されるが、4回表に1点を追加。5回表にも1点を奪い、4-1に。リードを3点とした。

◼︎海族王の反撃

3点ビハインドで迎えた5回裏、先頭打者が四球で塁に出ると、続く松丸選手が左中間を抜けるホームランを放つ。1点差に詰め寄った。6回表を無失点で抑えると、再び松丸選手のヒットで同点に。逆転弾は生まれなかったが、引き分けに持ち込んだ。



試合後インタビュー

芝中おーたず 本橋穂乃香 監督 (加藤晃子より)

――今日の試合の良かった点悪かった点は。
良かった点は、初回から面白いプレーが出て、みんな楽しくできたのではないかと思います。
悪かった点は、デッドボールが多かったので、相手にもご迷惑をおかけしました。

――今日の試合の感想は?
とても天気に恵まれて良かったたと思うんですが、上手く打順が回ったというイメージがないので、オーダーもこれから考えて工夫していきたいと思います。

海族王 宍倉泰紀 監督 (加藤晃子より)

――この試合を振り返っていかがでしたか。
守備がおろそかで点数取られている部分があるので、そこをなくしていれば勝てた試合なのかなと思います

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る