全員野球!繋がるインスパイア強力打線!

2411_092

インスパイア vs  神田レボリューション (8-3)

2015年10月10日 ガス橋緑地野球場

担当:岡翔子  撮影:川口 浩輝



両チーム投手の好投で、互角の戦いかと思われたこの試合だったが、六回表に大きく動く。先頭打者のインスパイア4番石島選手が安打で出塁すると、その後も打線が繋がりを見せこの回4得点。流れを引き寄せ、そのままに勝利した。

この試合インスパイアは、投打で活躍の佐々木選手、打点4の早崎達也選手と、MVP候補が複数人だったが、1番チームの雰囲気を上げ、まさにチームを”インスパイア”させるヒットを放った、小出選手をヒーローに選出!3打数2安打1四球、見事な活躍だった。

◼︎ほしい先制点
インスパイアが沈黙を破った三回表。先頭打者の佐々木選手が相手のエラーで出塁すると、すかさず盗塁。凡打の間に三塁へと進み、早崎達也選手の内野安打で1点を先制。
五回表には、小出選手が左中間を抜ける二塁打を放ち、ベンチを賑わせる等、追加点をもぎ取った。

◼︎揺さぶる走塁
神田レボリューション2点ビハインドで迎えた五回裏。松下選手の右中間を抜けるヒット等でランナー一三塁とすると、インスパイアにプレッシャーを与える盗塁でミスを誘い、この回2得点を挙げ、試合を振り出しに戻した。

◼︎勝利の采配
五回まで好投を見せていた神田レボリューション梅本投手だったが、六回インスパイア打線に捕まってしまう。
同点で迎えた六回表。2アウト二塁の場面でインスパイアのベンチが動いた。代打、木下選手。采配が見事的中し、ライト前ヒットで勝ち越すと、その後も打線が繋がり、この回4得点を挙げた。
七回にも2点を追加し試合を決定付けた。



試合後インタビュー

インスパイア 小出淳司 選手(岡翔子より)

-打席に立った際の気持ちを教えてください。
とりあえず、次に繋げようということと、最近打率が悪かったので、とりあえず当てようという気持ちでした。

-本日の好調の要因はなんだと思いますか。
しばらく雨で試合に出れてなくて、試合数の少なかった間があったのかなあと、ゆうところと、今日は久々だったので打ちたいなと、気持ちで頑張りました。気持ちです!

-次戦へ向けて一言お願いします。
次戦も打率を下げず、一本、当てて打ちたいなと思います!

インスパイア 伊藤健 監督 (岡翔子より)

-本日の勝因をお願いします。
途中までは接戦でしたけど、なんだかんだ言って集中打が出たところですね。そこが繋がりがあって良かったんじゃないかと思います。みんながようやく2巡目..3巡目からですかね、慣れてきたと思うんで、積極的に行けと言っていたんですけれど、そこが1番良かったんじゃないでしょうか。
あとピッチャーも良かったですね。

-次戦に向けて一言お願いします。
いつも楽しく勝とうって言うのがモットーなので、どんどんまた打って勝てたら良いなと思います。
また楽しくやりたいと思います!

神田レボリューション 松下昌樹 監督 (岡翔子より)

-本日の試合を振り返って
良かった点は、まあ2点先行されて、すぐ9番からの攻撃で2点追いつけたところはよかったですね。
悪かった点は、その点を取った後にすぐに4点取り返されてしまった所が悪いんじゃないですかね。

-次戦に向けて一言お願いします。
やっぱり野球なので、点を取ったり取られたり、エラーしたりされたり、まあそういろいろあると思うんですけど、ココっていうポイントをしっかり押さえられるように、これからしっかり練習して、数多く試合をして、少しでも勝ちが増えると良いと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る