ROCKET LAUNCHERS 児矢野 逆転打!!

金山ベースボールクラブ  vs  ROCKET LAUNCHERS (3-4)

2015年9月13日 三芳グラウンド

担当:清水宏美  撮影:大倉 慶亮



三回裏、金山ベースボールクラブを1点差で追いかけるROCKET LAUNCHERSの児矢野選手が迎えたのは、二死満塁の絵に描いたようなチャンス。緊張の打席、三塁走者の坂井選手が、ワイルドピッチでホームへ滑り込む。この同点により「だいぶ気が楽になった」という児矢野選手は、直後の球を、会心の当たりでセンターオーバーの二塁打へ。ランナー2人をホームに還し、見事に逆転を果たす。

▪︎好投光ったROCKET LAUNCHERSクローザー大久保

逆転後、マウンドに立ったのは本日3枚目の大久保投手。相手チームからも「いいピッチャーでしたね」との声が出ていたが、牽制アウトも含め、的確な投球で相手を封じ込めた。

▪︎今日も走った!金山ベースボールクラブ

山ベースボールクラブといえば、果敢な走塁。最初の2点も、ワイルドピッチや、相手のエラーの隙をついたもの。盗塁も、今日もチームで5盗塁。ただし、投球練習から存在感を発していたROCKET LAUNCHERSの畑中捕手のセカンドへの送球により盗塁失敗のシーンも見られ、その点について竹内監督が、新たな課題が見つかったと嬉しそうに話していたのが印象的だった。



試合後インタビュー

ROCKET LAUNCHERS 児矢野優 さん (清水宏美より)

逆転の二塁打 ROCKET LAUNCHERS児矢野選手へのヒーローインタビューです。

ーどのような気持ちで打席に入りましたか?
ワイルドピッチで坂井選手が1点入れたことでだいぶ気が楽になったんで、思い切っていこうと思った結果がいい結果になりました。

ー待ってた球はありましたか?
いえ、特に、もう喰らいついていこうと思っていたので、それまでずっとノーヒットだったので。

ー当たった瞬間の手応えはいかがでしたか?
結構夢中だったので、ちょっと分からないです。

ーとにかく走ってということだったのですね。それでは、最後に喜びのコメントをお願いします。
やっとヒットが出て、チームのためにもなったので、これからもチームのためにがんばっていきたいと思います。

ROCKET LAUNCHERS 清水雄介 さん (清水宏美より)

ROCKET LAUNCHERS 清水監督へのインタビューです。

ー勝ち越されてからの逆転でしたが、逆転前、チーム内でどのような話をされていましたか?
1点を返して2-1だったので、とりあえずまず1点を取ろうという話をしてから攻撃に入りました。

ー打撃の調子はいかがでしたか?
普段打てている人があまり打てていなかったというのがあるのですが、今日は普段あまり打てていなかった児矢野選手がいいところで打ってくれたのが大きかったと思います。

ー3人での継投でしたが、タイミングはどのように判断されていましたか?
前日までで投げたいというピッチャーがたくさんいたので、小刻みにやっていこうという話はしていました。

ーピッチャーは何人いるのでしょうか?
投げられるのを全部数えると6人ほどいます。

ー厚いですね。清水さんの投手としての出来は今日はいかがでしたか?
今日は悪かったです。コントロールが。

ー今日で3連勝となりました。今後の意気込みをお願いします。
段々と強いチームと当たることが増えてきました。今日の金山さんもとてもいいチームだったので、これからももっと気を引き締めて隙のないような野球ができればいいなと思っています。

金山ベースボールクラブ 竹内崇大 さん (清水宏美より)

金山ベースボールクラブ 竹内監督へのインタビューです。

ー勝ち越しからの逆転負けとなってしまいました。途中タイムなどもとっていましたが、どんなことをチームで話されていましたか?
相手のピッチャーがいいピッチャーだったので、足を絡めて点をとるしかないと思って、積極的に動きました。途中のタイムも、トリッキーなプレーを打ち合わせしてやろうとしたのですが、うまくできなかったので、それをまた飲み会で反省して、次は打てなくても勝てる野球をしようと思います。

ーちなみに、トリッキーなプレイというのは・・・?
それはちょっと言えません(笑)。次の試合を楽しみにしててください。

ー楽しみにしています。足を絡めてという話が出ましたが、そこはやはりぶらさずに続けていくということでしょうか。
はい。今日はしっかり「盗塁失敗」というのが出たので、積極的にいってアウトになる、挑戦する、というのを大事にしているので、その辺はよかったと思います。

ー相手のキャッチャーの肩もよかったかなと思うのですが、それを踏まえて盗塁に関しても、改善など考えていますか?
はい。相手のキャッチャーの肩がよい中での失敗が収穫だと思うので、それを踏まえ考えていきます。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る