粘った横濱マリーンスターズ打線が繋がり逆転勝利

横濱マリーンスターズ  vs  原木三丁目 (10-5)

2015年9月5日 羽根木公園野球場

担当:齋藤真梨子  撮影:佐藤武志



➖初回にヒットが繋がった原木三丁目➖

原木三丁目は、初回に2点を先制されるもののすぐに取り返します。
先頭の神田がセンター前ヒットで出塁すると、続く佐久間もレフト前ヒットで出塁します。
ランナーがいる状態で5番の福田が、センターへタイムリースリーベースを放ちます。6番マイケルの犠牲フライもあり、一気に逆転に成功します。

➖粘るピッチャーに打線も答える➖

逆転された横濱マリーンスターズですが、先発の笹尾が粘りの投球を続けます。
すると3回、先頭で打順が回ってきたされたがレフトへのスリーベースヒットで出塁し、自ら逆転に励みを付けます。
5番のビーグルも続き、打線が一気に繋がり始めます。相手のミスも重なりましたが、積極的に次の塁を狙う気持ちが全員にあり、この回一気に、6点を加えて逆転をします。
自らのバッドをきっかけに、味方が得点を重ね逆転をすると、笹尾のピッチングも一段と勢いを増します。相手にスキを与えぬピッチングで締め、見事横濱マリーンスターズの逆転勝利となりました。



試合後インタビュー

横濱マリーンスターズ 笹尾翼 さん(齋藤真梨子より)

ヒーロー笹尾さんのインタビューです

粘って投げれていたと思うのですが、意識していた事はありますか
➖バックを信じてフォワボールを出さないよう、打たして取るピッチングと、ストライク先行を意識しました。

逆転のきっかけとなるヒットがありましたが、打席に入る時の気持ち
➖先頭なので繋ごうと思い、最終的に出る事を意識しました

次に向けて
➖ピッチャーとしてもバッティングでも、良い所で投げれるよう、打てるよう、頑張ります

横濱マリーンスターズ 井上 慎 さん(齋藤真梨子より)

代表井上さんのインタビューです

助っ人を呼んだりと急な試合となりましたが、試合を振り返ってみて
➖助っ人さん助かりました。急遽連絡が取れない人がいたのですが、助っ人さんが俊敏でセンターで活躍してくれて、右方向へ打って頂き助かりました。
それ以外には、ピッチャーがゲームを作ってくれたので、初回4点取られましたがそれでも皆んなのチームワークでカバーしてバッティングで上手くチャンスをものにできたと思います。

打線も繋がりましたがピッチャーも粘っていたと思いますが
➖ピッチャーがバッティングが良ければノリノリで行くタイプなので、彼自身4番でスリーベースもあり足腰のウォームアップも出来てコントロールも定まったと思います。

次の試合に向けて
➖また暑くないと良いですが、いつも通りメンバーを集めて、いつも通りケガ無く楽しくできれば良いです。連勝を目指します。

原木三丁目 竹野豊 さん(齋藤真梨子より)

竹野さんインタビューです

試合を振り返ってみて
➖初回は良い感じで点が入りましたが、2回3回と点を取られてしまいました。皆んな元気があったのは良かったが、守備やピッチャーなど反省点はいくつかあるので、次回に向けてやって行きたいです。

初回は打線が繋がりましたが、チームとして意識していた事は
➖考えずに打っていくチームなので、何も考えずにとにかく思い切って振れたので良かったです

次の試合に向けて
➖皆んなが明るく元気にやっているので、守備のミスやフォワボールは、各自練習をして、明るく元気に最終的には勝つという目標で頑張りたいです

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る