ハピネット村上、圧巻のピッチング

ジェネシス  vs  株式会社ハピネット (0-6)

2015年9月5日 大宮けんぽグラウンド

担当:岡翔子  撮影:森崎明寿



約1年ぶりのG-LEAGUE戦となったハピネット。村上投手の左腕から繰り出される緩急あるピッチングと鉄壁の守備で、ゆるしたヒットは七回でわずか3本。打っては三回に増田選手の3ランホームラン等で一挙5点を挙げ、若く勢いのあるジェネシスへ力の差を見せつけた。

■チーム長打率5割越え!

試合が大きく動いたのは三回裏ハピネットの攻撃。ジェネシスにエラーが目立つようになったのを逃さなかった。ランナー二三塁の場面で3番増田選手の放った打球は、レフト頭上をはるかに越えホームランに!その後も6番清水選手のセンターオーバーのタイムリーヒット等、チャンスをものにしたハピネットに、この回5点が追加された。

■自責点はわずか1

ジェネシス有野投手の投球にも拍手を贈りたい。一回裏ハピネット4番金田選手に先制タイムリーを許すも、続く5番打率5割越えの渡辺選手を三振に抑え、長打を浴びた後もくずれなかった。二回を三者凡退に抑え、三回には味方のエラーが重なり大量得点を与えたものの、四、五、六回を無失点で切り抜け、コールド試合にさせなかった。



試合後インタビュー

株式会社ハピネット 村上毅 さん(岡翔子 より)

●ヒーローインタビュー

-本日の好投の要因は何ですか。
キャッチャーの金田さんにいろいろと声をかけてもらったおかげだと思います。

-次戦へ向けて
次の試合も勝てるように精一杯投げたいと思います。

株式会社ハピネット 金田豊 さん(岡翔子 より)

●金田監督

-本日の勝因を教えてください。
先取点が取れて、中押しができたところと、何よりもピッチャーがストライク先行で、先頭バッターを塁に出さなかった事が、結果0に繋がったと思います。

-では、ジェネシスさんへ一言お願いします。
みんな体も若くてコンパクトにバッティングも振れているので、もうちょっと攻め方とか、球を絞ったりだとか、そういった戦略ができればもっと良いチームになれると思います。

-次戦へ向けて
少ないメンバーですけど、守りから攻撃に繋がる野球っていうところはしっかり意識して、打たなきゃ勝てないんで、しっかりチャンスをものにするっていう意識でやっていきたいと思います。

ジェネシス 植松哲史 さん(岡翔子 より)

●ジェネシス植松監督

-本日の試合を振り返って良かった点を教えてください。
ボールは、しっかり狙い球を決めていけたのでそこは良かったけど、それが活かせなかったです。

-悪かった点はありますか。
自分の・・守備のミスが・・そこからなので・・

-ハピネットさんへ一言お願いします。
強かったので、またリベンジさせてください!

-次戦へ向けて
次は頑張って勝ちます。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る