ワイルドキャッツ!30点の猛攻で決勝進出

2341_DSC_11576

ジャパン・ドリーム  vs  ワイルドキャッツ (1-30)

2015年8月30日 チャンピオンシップ準決勝

担当:鏡尚樹  撮影:清水宏美



小雨の中、強力なワイルドキャッツ打線が爆発した。初回無死2・3塁で3番渋谷選手がランニングホームラン。それで勢いに乗った打線は打者26人で21点の猛攻。2回にも打者15人で9点と得点を重ねた。最終回にジャパンドリームが1点を返したが、ワイルドキャッツ投手陣の前にあえなく撃沈。史上初、時間規定により4回到達せず試合終了となった。ワイルドキャッツは20安打30得点で快勝。決勝進出を決めた。

◾️出塁意識の高いワイルドキャッツ

20安打したワイルドキャッツ。強打が目立つが、この試合12個の四球を選んでいる。各バッターしっかりバットを振りぬいているものの、ファウルで粘りながらよくボールを見極めた。その意識の高さが強打に繋がっているのだろう。

◾️投手陣も大活躍

ワイルドキャッツ先発の小林投手は、キレのある直球で2回を投げて被安打1。アウト6つで4つの三振を奪った。3回に投げた佐上投手も、1点を失ったが雨天の中でしっかりとストライクを放ることが出来た。左右の投手が揃うワイルドキャッツに、優勝への抜かりはない。

◾️ジャパンドリーム 最終回に意地

大量得点を奪われ、厳しい展開となったジャパンドリームだったが、守備中で選手から声が出ている場面が目立った。無得点で終われない最終回、2本の2塁打で1点を返し意地を見せた。



試合後インタビュー

ワイルドキャッツ 渋谷健朗 さん(鏡尚樹より)

ヒーロー インタビュー

➖初回先制のチャンスでの打席、どんな気持ちで打席に入りましたか
ランナーを返すという一心で振りました

➖その後も四球などで出塁しました。今日のご自身の活躍はいかがでしたか
たまたまです。気持ちを切り替えてやっていきたいです

➖今後の試合に向けて一言お願いします
一戦一戦しっかり戦って、優勝に結びつけられたらと思います

ワイルドキャッツ 岩田祐輔 さん(鏡尚樹より)

監督インタビュー

➖各バッターよくバットを振り抜いていました。強打の秘訣は何ですか

今日はたまたまだったのですが、一番意識させているのは、何球目でも良い球を逃さないことです。その意識が良い結果につながったと思います

➖打撃陣の陰に隠れていましたが、投手陣も活躍を見せました
今日投げた小林選手と佐上選手は今日くらいの好投をいつも求めているレベルなので、これくらいやってくれなければ困ります。しかし今日のような悪い天候の中でストライクを取れていて2人とも良かったです。

ジャパン・ドリーム 畠山監督(鏡尚樹 より)

➖初回から厳しい試合展開でしたが、随所に選手から声が出ている場面が見られました
声をかけるメンバーが結構いるチーム。そういう点では良かったです。しかし点を取られすぎました。相手に申し訳ないです

➖最終回に1点を奪い意地を見せました
このままでは終われないという気持ちが皆ありました。1点取れて良かったです

➖今後に向けて一言お願いします
今後もリーグ戦を戦っていきますが、もう少しチームを立て直したいです。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る