粘りのピッチングでリズムを作ったジェネシスの勝利

Beckers  vs  ジェネシス (3-4)

2015年8月30日 砧公園野球場

担当:齋藤真梨子  撮影:絵田真愛



-鮮やかに先制したBeckers-

初回、Beckers攻撃は先頭バッターの高山がレフト前へのスリーベースヒットで出塁します。その後、3番の鵜沢がセンターへのタイムリーを放ちBeckersが鮮やかに先制します。

-ジェネシスが粘りを見せる-

先制を許したジェネシスですが、先発の植松が粘りの投球を見せます。守備のリズムも良く、相手に付け入る隙を与えません。
3回に9番の杉本が内野安打で出塁すると、2点を加え逆転に成功します。
4回にも7番酒井、8番岡と連打で出塁し1番の角南がレフトへのタイムリーで更に追加点とします。

-終盤に追い上げたBeckers-

3点差で迎えた最終回。Beckersが追い上げます。ツーアウトから2番香取、3番鵜沢の連打で1点差まで詰め寄ります。
しかしジェネシスも守備面でのファインプレーも多く、逆転を許しません。
先制をされましたが粘りを見せて勝利をおさめたジェネシス。リズムの良い試合展開となりました。



試合後インタビュー

ジェネシス 角南文也 さん(齋藤真梨子より)

ヒーロー角南さんのインタビューです

2安打となりましたが打席で意識していた事はありますか
➖1番バッターなので、先頭バッターで塁に出てチームの点に繋ぐように出塁しようと思っていました

守備も皆さん良かったと思いますが
➖ここ最近はエラーばかりだったので、個人個人がエラーをなくすように思った結果がこうなったと思います

次に向けて
➖ここからジェネシスは勝ち進んで上位になると思うので期待していて下さい!!

ジェネシス 植松哲史 さん(齋藤真梨子より)

代表植松さんのインタビューです

雨の中の試合となりましたが振り返ってみて良かった点
➖今日は最初の失点で負けている所から逆転出来たので良かったです

ご自身のピッチングも良かったですが
➖初回を気を付けようと思っていましたが、点を取られたのでそこを気を付けようと思います

次に向けて
➖次はタブルヘッダーが決まっていて、皆動けなくなってしまうと思うので、2試合目もしっかり動けるように頑張ります

Beckers 渡邊博紀 さん(齋藤真梨子 より)

代表の渡辺さんのインタビューです

雨の中の試合となりましたが、試合を振り返ってみての感想
➖前半に先制したのは非常に良かったですが、その後にチャンスがありながらものにできなかったので、得点力が少なかったです。
最終回にどどっといっぺんに入れてしまったような感じなので、チャンスで取れていなかったのが1番の敗因です。

最終回に打線のつながりがありましたがチームとして意識した事は
➖特にこれと言って意識している事はないですが、個々の力のモチベーションが1点を取らないとという気持ちが繋がったのだと思います。

次の試合に向けて
➖まだ勝利がないみたいなので、1試合でも早く勝利が出来るようにやっていきたいです

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年6月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る